« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月24日 (土)

八重桜、など

ソメイヨシノの時期は過ぎ、とっくに葉桜になってしまいましたが、変わって八重桜がぽってりとした花を満開にしています。

2010042007430000_2 江古田の森付近

2010042007460000_2 江古田憩い橋付近

2010042007500000_2 江原町二丁目交差点付近

###

ところで、JR亀有駅前の「両さん」の銅像が壊される、という事件がありました。すでに、壊した人も名のり出たようで、事件は収束に向かっているようです。破損した箇所には包帯が巻かれ、この週末にはこれを見たくて足を向ける人も多いのでは、と思います。

この事件が報じられたとき思ったのは、あー、壊れやすいデザインだなー、ということです。ちょっと力を加えたら、ポキッといきそうな。

普通、銅像だったら、ちょっと押したり引いたりしたくらいでは壊れるわけがない、と思うわけです。でも、あっけなく壊れてしまったと。とすると、やはり「製品」に欠陥があったという見方もできるわけです。

特にデザイン。破損した部分は、ほかの部分に比べて極端に細くなっているようです。とすると、十分な強度を持たせるのは困難。だとすると、駅前を歩く人が自由に手を触れられるようになっているようなものであるなら、もっと強度を持たせられるようなデザインが採用されるべきではなかったかな、と。

銅像ではありませんが、似たようなケースがあります。

錦糸町駅南口の商店街「ピアきんしちょう」。車道を歩道を分けるためのポールが立っているんですが、円柱の上に卵形の玉が乗ったデザインになっていますが、かなりの数が折れて(折られて?)無くなってしまっているわけです。

ちょうどいい写真を乗せているブログがありましたので、引用。

猥雑さが消えどことなく寂しげな錦糸町駅南口
http://jmseul.cocolog-nifty.com/jiji/2007/06/post_19a1.html
http://egotadp.cocolog-nifty.com/blog/photos/uncategorized/kinshicho_south_0706_01.jpg

周りは歓楽街ですが、酔っぱらって蹴り飛ばした、というよりは、よっかかったら折れちった、みたいなケースが多いのでは。それほど、弱い造り、材質なのです。そして、もっといいたいのは、「なんでこんなデザインにしたの」と。

前にも書いたことはありますが、街中のデザインは無造作すぎます。危険ですらある場合もある。街作りのデザインを担当する専門職の方には、もっとそういうところに頓着していただきたいものだと思います。

###

両さん破壊犯自首「大変なことになった」
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20100424-621767.html
(日刊スポーツ)

2010年4月23日 (金)

「フカヒレスープ味百力滋」と「ツッコミ専用リストバンド」

今週いただいたおみやげ。

2010042120000000 フカヒレスープ味プリッツ。上海出張の方から。

グリコ、北京ダックなど中華味プリッツを中国で販売
http://www.nikkeibp.co.jp/archives/297/297572.html

###

2010042219590000 (き)が友達にもらったおみやげ。わざわざ大阪にお笑い見るためだけに行ってきたという、すてきなご家族です(^_^;

2010年4月22日 (木)

松の花粉

きょうの東京は雨。春雨とは言い難い冷たい雨です。

2010042213110000 水たまりに黄色の何かが・・・

2010042213110001

松の花粉です。この時期、飛散した松の花粉が、こんな風に水たまりに落ちたり、石にこびりついたりします。ただ、意外なことに東京では松を見かけることはそんなにありません。

2010042213540000

とおもったら、お向かいのお宅の庭に松が植わっていました。

2010年4月21日 (水)

工事の進捗状況

工事の進捗状況です( ^ω^ )

2010042020570000_2

沼袋のユネスコの跡地は、改装の工事が進んでいましたが、以前、「つるかめ」を買収したテスコが出店するようです。

テスコジャパン
http://www.tesco-japan.com/
TESCO スーパーマーケット
http://www.tesco-japan.com/tesco/


英テスコは2003年にシートゥーネットワーク社を買収し、東京およびその近郊の78ヶ所のディスカウント・スーパーマーケットを手に入れました。東京のお客様は、鮮度の高い食品を少量、毎日、買い求めるという傾向があるため、従来のハイパー(大型)マーケットの形態では地域のお客様のニーズを満たすことはできません。英テスコが日本市場に進出するに当たって、加工食品を専門とするディスカウント・スーパーマーケット事業者を買収するという手法を取ったのは、そのような背景があったからです。

だそうです。珍しい商品が並べば利用するかも。

###

2010041908540000 こちらは、清澄公園近くのそばや「蕎匠」。

正面中央に引き戸、右手にショーウインドウ、という造りでしたが、大幅に変わる模様。

###

2010042112330000 東京スカイタワー。中央に先っちょが見える。

仕事場の近くから見えることに気づいたのは、つい最近。先っちょと、クレーン2基が見えます。

2010年4月20日 (火)

DOG BICYCLE

門仲でみかけた、変わった自転車。

2010__4_19_1757

胴の長いワンコを乗せられるようになってます。

あ、うしろにワンコが写ってた。

2010年4月17日 (土)

ゆ・・・ゆき!?

23区内は降るのかかどうか微妙な予報でしたが、明け方に降ったようです。

ゴミ出しに外に出たら・・・

2010041707390001 庭の隅に若干

2010041707390002 ご近所の車のボンネットにうっすら

2010041707400000 路面はシャーベット状

2010041707410000 公園はこんな感じ。

2010041707410001 雨が強く降り続けているので、真っ白にはならない。

2010041707430000 満開だった庭の桃も、すっかりしぼんで。

2010年4月14日 (水)

沼袋のユネスコが消滅

実際にはずいぶん前(2月末?)だったようですが、沼袋のユネスコが消滅してました。

2010__4_11_1904 内装工事が始まってます。

(名前忘れたけど)これで沼袋のスーパーはここ数年で2つが閉店。西友か、ちょっと遠いけどライフかということですね。

###

昨日の蕎匠も、早くも工事が始まってました。

2010__4_14_847_3

###

2010__4_11_2040

こちらは、とりはしで出てきたメニュー外メニュー。鯨のどこかを干したもの(この時点でかなりべろべろだったので覚えてない)。食感はビーフジャーキー。味は別物。うまかったっす。

2010年4月13日 (火)

蕎匠は改装で休業

先週金曜に行ったとき、なんか様子が変だなー、と思ったらこういうことでした。

蕎匠は改装で休業

そば会席料理 長寿庵 蕎匠
http://www.myfavorite.bz/kyosho/pc/

2010年4月12日 (月)

一の湯新装開店

きょうは、花散らしの雨。

2010__4_12_751 江古田川。江古田大橋付近。

###

ところで、4月8日に沼袋の一の湯が新装開店しました。

2010__4_11_1824 すげー

2010__4_11_1824b 写真ではよく見えませんが、モザイクでつくられています。

内部の写真をとるわけにはいきませんが(^_^; 男湯はこんな感じです。

・脱衣所も全面改装。ロッカーが大きくなったほか、さらに大型のロッカーも。
・喫煙ルームができて、分煙化。
・浴室も改装。シャワーが強力になった。
・ホットバス…浴槽脇のボタンを押すと熱いお湯が出てくる。
・ジェットバス…3種類。超強力なのがありそう(まだ試してない)。
・岩風呂は従来通り。
・ミストサウナが新設された。
・コインランドリーが拡張。

まだ全部試せてないのは、たくさんのお客さんが来ているからです。すばらしい。

一の湯
http://www.geocities.jp/ichinoyu_numabukuro/index.html

2010年4月11日 (日)

(3/27) 十六島(3)すきま編

湾の奥は、海岸のぎりぎりまで山がせまっているため、家と家との間隔はわずかです。

隙間から見える景色に、はっとさせられることがあります。

20100327_336_3

20100327_358 平田からやってきた生活バスは、ここで向きを変える。

20100327_360 階段の奥はちょっとした物干しのスペース。その先は墓地に直接いけるようになっている。

20100327_361

20100327_362 すきまから、湾が見える。

20100327_363

20100327_364

20100327_366 穴の中は生活用水。

(3/27) 十六島(2)モノクロ編

植田写真美術館で触発されて・・・

20100327_327

20100327_328

モノクロにトライしてみました。

###

20100327_346

20100327_335

20100327_356

2010年4月10日 (土)

(3/27) 十六島(1)

十六島は「うっぷるい」と読みます。島根半島の西端に位置する漁業の町です。「平成の大合併」で、現在は島根県出雲市の一部ですが、一畑電車の雲州平田駅から、山をいくつも超えたところにあります。

20100327_317 湾口~日本海を望む。

20100327_313 高級な岩のりがとれるので有名ですが、3月末までは禁猟。

20100327_318 島根半島はリアス式海岸です。湾の奥まったところに人家が密集しているのは、どこの漁港でも見られる風景。

20100327_323 人家の背後に墓地。これも、よくあるパタン。

20100327_325 笹竹は邪気を払う。航海の安全を祈願するものか、と。

ぽ(画像サイズ実験中)

(3/26) 植田正治写真美術館(伯耆町)

砂丘ともう一つの目当てであった植田正治写真美術館に移動。

計画段階で、この美術館は鳥取市内にあるものと思いこんでいたのですが、よくよく調べてみると、西部のしかもかなり、米子からはかなり離れているということに気づき、あわてて旅程を組み直しました。列車の都合で、場合によってはあきらめるという想定もあったのですが、砂丘が悪天候だったせいで、十分間に合うことになりました。

鳥取1343→(特急スーパーおき5号)→1443米子1452→(伯備線)→1509岸本

案内には、「岸本駅からタクシー5分」とありますが、果たして岸本駅前にタクシーがいるものだろうか、と不安だったのですが的中。

20100327_286 20100327_290

味のある建物ですが、残念ながらこのときは、タクシーが不在。駅には、タクシー会社の電話番号が掲示してあり、呼び出しが前提のようです。

タクシー会社に電話をかけると、「約20分かかります」とのこと。おそらく、米子市内から回送してくるようで、申し訳ないなー、思いつつ待機(この地域のタクシーは、原則迎車料金を取らないので)。

20100327_288 岸本駅は無人駅。

20100327_295_2 20100327_296 駅舎は、商工会館と一体。

###

20100327_292 タクシーは、舗装された山道をくねくねと登っていきます。

20100327_304 そうするうち、大山の偉容が見えてくる。今年は、いまでもかなりの雪が残っているとのこと。

###

そんな、大山の麓の田んぼの真ん中に、偉容なコンクリートの塊が・・・

20100327_302 どーん

20100327_301 どーん

20100327_300 どーん

てな感じです。館内は撮影禁止ですので、写真はありませんが、展示はどれも丁寧で、十分堪能しました。

植田正治といえば、やはり砂丘の写真ですから、是非とも本物の砂丘→美術館で写真、といきたいところだったのですが、それだけは心残りです。

植田正治写真美術館
http://www.japro.com/ueda/

(3/26) 鳥取砂丘

そういえば、3月25日のムーンライトながらの車内は(1号車だけかもしれませんが)、非常に寒かったです。車掌さんに「16度ですよ。何とかなりませんか」と申し出たお客さんがいましたが、結局そのままでした。

###

で、鳥取砂丘ですが、東京を出発したときと同様、あいにくの天候で、とにかく寒い。

みぞれが横殴りに吹き付けてきて、とても砂丘の上を歩くようにはなりませんでした。

20100327_276 リフトも運休

###

写している間にも、カメラがぬれる・・・

20100327_265 20100327_266 20100327_267

空も

20100327_270 20100327_272

雲も

20100327_271 20100327_274

様々に表情を変える・・・が、基本寒い。

20100327_277 次は伯耆町編。

新宿思い出横丁 トロ函

昨日は飲みでした。2件目に行ったのがこの店。

2010__4__9_2201

店内にぎっしりとテーブル。そこにぎっしりのお客さん。

テーブルごとにガスコンロ+金網が置かれていて、注文した魚介はそこに、ボン、ボンと置かれます。あとは、焼け具合を見ながらつつく、という感じ。メニューは焼き物、生もの、揚げ物、いずれも豊富で、値段も手頃です。

いつも、郊外のゆるーい店で飲んでいて、たまに、こういう都会の店で飲むと、すっごいパワーを感じますね。エネルギッシュというか、みんな元気だな~、というか(^_^;

新宿思い出横丁 トロ函
http://r.gnavi.co.jp/p982800/

###

2010__4__9_918 清澄公園

2010__4__9_920 海辺橋から仙台堀川を望む。

2010__4__9_2219 中野駅北口。夜。

さくらまつりの提灯はすでに撤去されましたが、桜はまだまだ元気。

こんなの、ここ数年の間ではなかったことでは?

開花の時期の寒暖の差が、いーぐあいになったんだと思いますが、すごいですね~

2010年4月 8日 (木)

名古屋~鳥取(3/25)

昨日とはうってかわっての晴天。ただし、寒い。

2010__4__8_1333_2 菜の花。中野・練馬区境の暗渠上の花壇。

2010__4__8_1337_2 庭の桃の木。今日の背景は青空。

###

ところで、3月下旬に、久々に帰省してきました。帰省に引っかけて鳥取によってきました。

行程はこのように。

3月25日
ムーンライトながら
東京(23:10)~名古屋(5:22)

P1240221_2 快速ムーンライトながら

臨時列車化されてしまってから、トレイン・マークが消滅。また、途中駅の長時間停車もなくなってしまいました。以前は豊橋で、かなり長時間の停車があり、改札外にでてたばこを吸ったり、コンビニで朝食を調達することができたのですが、現在は浜松の24分が最長。JR東海はホームの喫煙所が撤去されているので、たばこは下車まで我慢するほかありません。

車両はやや旧式の183系ですが、定期列車の頃の車両よりは楽かも。ちなみに、この日も指定席券は完売だとか。

###

3月26日
のぞみ95号
名古屋(6:20)~京都(6:55)

名古屋で少し時間が空いたので、ファスト・フードを探したのですが、意外にない(早朝とはいうものの開いてない)。結局、笹島のマックまで歩かされました。

P1240222_3 コクーン・タワーの名古屋版。「スパイラルタワーズ」というんだそうです。

名古屋モード学園
http://www.mode.ac.jp/nagoya/index.html

P1240223 名鉄前のせんとくん。

###

スーパーはくと1号
京都(7:06)~鳥取(10:12)

P1240225 スーパーはくと。これにのりたかった。

2010年4月 7日 (水)

慈生会病院が閉院

2010__4__7_846_b_2  庭のドウダンツツジは満開。

2010__4__7_846 桃は五分咲き、というところ。

2010__4__7_1116 こちらは中野通りの桜。まだまだ盛り。

###

ところで、慈生会病院が3月末で閉院になりました。4月からは南東北グループ系が引き取って、健貢会東京病院に切り替わりました。

ただ、慈生会病院はしばらく行っていなかったので、このことはバス停の名称変更のお知らせを見るまで知りませんでした。

2010__3_30_2146

###引用ここから

平成22年3月吉日
各位

社会福祉法人慈生会

慈生会病院閉院のお知らせ
これまで「人のために、町のために」祈りの精神でいのちを見つめ皆様よりご愛顧を頂いておりました慈生会病院ですが、諸般の事情により平成22年3月31日をもちまして閉院させていただくこととなりました。
この間に皆様方から賜りましたご支援・ご厚誼に篤く御礼申し上げます。
なお今後は、南東北グループ医療法人財団健貢会が「東京病院」として引き続き当院の運営に当たることになりましたのでご案内申し上げます。

南東北グループ
医療法人財団健貢会

東京病院開院のお知らせ
平成22年4月1日より慈生会病院をリニューアルオープンさせていただくことになりました。
これまでの理念を継承し、「すべては患者さんのために」さらに地域に貢献できる病院を目指し「東京病院」として生まれ変わります。
中野区とその周辺地域において医療ニーズの高い回復期リハビリテーションの向上及び、急性期医療における特色のある専門診療科の設置を進めてまいります。今後とも皆様のご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

以上

###引用ここまで

→老人病院への転換方針
→国立療養所中野病院跡地への私学共済病院開設の計画
→計画反対~撤回への責任として総合病院としての運営を継続
→2つの病棟の改築
→2つ目の改築工事が中断
→外来を大幅縮小
→閉院

・・・ここ数年の経緯をまとめるとこんな感じかと。

南東北グループというのはよく知りませんが、手広くやっているみたいですね。

###引用ここから

■慈生会病院リニューアルオープン こんにちは。東京都中野区に2008年にオープンした「東京総合保健福祉センター江古田の森」のすぐ隣にあります「慈生会病院」が2010年4月より新百合ヶ丘総合病院や江古田の森と同じ南東北グループとしてスタートすることになりました。
現在265ベッドの病院ですが、この地域では140ほどベッドが不足しているので近い将来400ベッドの病院になる予定です。
新百合ヶ丘総合病院開設準備室は現在「慈生会病院リニューアルオープン準備室」も兼務することになりました。ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、これからも地域医療のため頑張ってまいりますのでご声援のほどよろしくお願いいたします。

###引用ここまで

「140床不足」というのがどういう根拠によるものかはわかりませんが、きめ打ちされているのは妙な感じ。まさか、中断している病棟の残りが140というわけではないでしょうね。

慈生会がいいとか悪いとか、南東北がいいとか悪いとかいうつもりはありませんが、慈生会でどうして行き詰まったのか、南東北が140床増床して、どうしてうまくいくのか、さっぱりわかりません。

ただ言えるのは、安心してかかれるはずだった病院が消滅して、よく知らない病院ができた、ということだと思います。

2010__3_31_744

慈生会病院
http://www.jiseikai-hospital-katholiek.or.jp/

医療法人財団 健貢会 東京病院
http://www.tokyo-hospital.com/

医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘病院
http://www.shinyuri-hospital.com/

2010年4月 6日 (火)

新江古田のブルドッグが移転

どれも借景ですが・・・

2010__4__6_745 1本から、白<薄紅<紅の3種類に、白×紅の絞りの様々な花がついている不思議な木。八重咲きの桜ですが、こういう種類もあるのですね。

2010__4__6_747 うちの桃の木は、濃いピンクですが、こちらは白。もしかしたら杏かも。

2010__4__6_752 新江古田公園の桜。今年は、咲き始めてから冷え込んだせいか、盛りの時期が長いですね。

###

ところで、新江古田駅前の中古車店「ブルドッグ」が、足立区に移転してしまいました。

2010__3_31_753

いつも、おもしろい車が見られるので楽しみだったんですが。

P1080133 ずいぶん前にとったものですが、こんな感じ。

中古車販売 ブルドッグ
http://www.bulldog-net.com/

2010年4月 5日 (月)

一の湯は4月8日リニューアル・オープン

きょうの東京は「濃霧注意報」がでています。

2010__4__5_1832 夜景なのではっきりしませんが、やや、もやっています(江古田の森)

###

ところで、改装のため1月からお休みしていた沼袋の一の湯は、4月8日から再開。

2010__4__4_1218  まだ工事中ですが。

2010__4__4_1219

ここ数年で、三楽湯、第三万人風呂、名前は忘れたけど豊玉中二丁目バス停の近くの銭湯、と3軒が廃業。銭湯には厳しい情勢の中で、一の湯のリニューアルは楽しみです。

2010年4月 4日 (日)

アンが帰ってきました

きょう、霊園から連絡があり、荼毘がすんだとのこと。早速迎えに行ってきました。

詳細は略しますが、霊園の方には終始丁寧に対応していただき、感謝しています。

アンが(なりはずいぶん変わってしまったとはいえ)家に帰ってきたことで、(き)はすっかり落ち着きを取り戻しました。箱を抱いていると、なんだかアンをだっこしていた時を思い出して、不思議な気分になります。

ブログを見た方から、お悔やみのメールをいただきました。ありがとうございました。2日にアップした写真より、もっと新しい動画(3/27)がありましたので、リンクしておきます。

###

2010__4__4_1638 落ち着きを取り戻した(き)が、一瞬でたいらげたホワイトピーチナタデココ×3

###

蓮華寺付属 哲学堂動物霊園
http://www.rengeji.or.jp/

2010年4月 3日 (土)

ありがとう。アン。

2010__4__3_1303 中野通りの桜が満開です。

###

きのう、もう冷たくなってしまったアンを、みんなでだっこしながら、わんわん泣きました。ありがとう・・・おつかれさま・・・どんなことばをかけても足りることはありません。

いつも使っていた丸いベッドに寝かせ、これもいつも使っていた毛布を掛けてやりました。アンは、フェレットにしては寒がりなのですが、かわいそうだけど暖めてやるわけにはいきません。

###

みんなで相談して、きちんと骨にしてもらうことにしました。近所に動物霊園があるので、そこにお願いすることにしました。

###

きょう、桜がきれいに咲きそろった中野通りを、みんなでかわりばんこにだっこしながら、霊園に連れて行きました。霊園では、最後のお別れができるよう、部屋がきちんと用意されています。

線香をあげ、またかわるがわるだっこしながら、お別れをしました。ふと気がついて、爪を切ってやりました。また、みんなわんわん泣きました。

アンは相変わらずすやすや眠っているようです。霊園の職員さんをずいぶん待たせてしまいましたが、きちんとお別れができました。

2010年4月 2日 (金)

かなしいしらせ

かなしいしらせ

↑携帯に残っていた最新の写真(3/10)。レジ袋の中で昼寝。

###

私たち家族の大切な仲間だったフェレットのアンが、きょう死にました。(き)がお昼前に電話で知らせてくれました。

作業の都合で、すぐに電話を取ることができなかったのですが、伝言メモに残された声は、泣いていました。

先週、8歳の誕生日を迎えたところでした。フェレットの寿命はせいぜい5〜6年ですから、ずいぶん長生きしたことになります。

生後半年でうちに来ましたので、7年半も一緒に暮らしたことになります。

そのあいだ、うれしいことも、つらいこともあった私たち家族を、変わらず慰めてくれたのがアンでした。とくに(き)にとっては、一番の友達であり宝物でした。

おそらく昨夜、眠っているあいだに死んだのだと思いますが、発見したのは、たまたま春休みで家にいた(き)だったのも、なにか通じるものがあったのかもしれません。

最近は、後ろ足がすっかり衰え、歩くのも難儀そうなのが、見ていて不憫でした。それでも、獣医さんの勧めで飲んだポカリスエットを、すっかり気に入ってしまい、しつこいくらいにねだる様子からは、きょうの死を予感することはできませんでした。

(き)の話では、ケージの床で眠るように横たわっていたそうです。苦しまずに逝ったのであればよいのですが……

いま、仕事帰りの電車でこれを書いています。きょうは悲しい我が家に急いで帰らなければなりません。

###

本当は、先週末の久々の帰省のネタとか、新年度になっての周辺の様子などを準備していたのですが、しばらくお待ちください。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

無料ブログはココログ

最近のツイート