« 新砂水門を砂町側から見る(1) | トップページ | 新砂水門を砂町側から見る(3止) »

2010年5月 9日 (日)

新砂水門を砂町側から見る(2)

最初に書いた2つのルートでどちらにしようか迷ったのですが、迷ったら水辺へ(?)のルールにしたがって、荒川のほうへ。

Dscf9181 清新大橋(手前)と東京メトロ東西線の荒川・中川橋梁

Dscf9183 ひろーい公園です。これで南3分の1ぐらい。

Dscf9188 わんこがたくさん。足下にいるのはヒヨドリ。

Dscf9193 この煙突の正体は後ほど判明する。

Dscf9236 リバーステーション、なる施設。

Dscf9197 荒川の河口を示す標柱。ここから先は海。

Dscf9215 無情な通行止めの標識。

###

もうちょい先の右手に水門があるはずなのですが、突破していくのは難しい雰囲気です。残念ながら引き返すしかありません(ちなみに、かなりの距離があります。ここまででも結構足に来てる)。

この日は、都心は蒸し暑い日だったのですが、ここは風が強くて気持ちよかったです。芝の刈り込みをした直後だったようで、初夏の草の香りが感じられました。

« 新砂水門を砂町側から見る(1) | トップページ | 新砂水門を砂町側から見る(3止) »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新砂水門を砂町側から見る(2):

« 新砂水門を砂町側から見る(1) | トップページ | 新砂水門を砂町側から見る(3止) »

無料ブログはココログ

最近のツイート