« 清澄白河駅の工事 | トップページ | 新砂水門を砂町側から見る(1) »

2010年5月 8日 (土)

聖母病院の新しい聖堂と「壊すしかない建物」

長らく改築工事が行われていた、聖母病院の聖堂の改築工事が終わり、新しい聖堂が完成した模様です。以前と同じような建物ができることを想像していたのですが、モダンな、それでいて雰囲気のある建物ができました。

2010050810280000 しまった! 写真が傾いている。

2010050810280001 十字架は、建物と別の塔に配置。

聖母病院
http://www.seibokai.or.jp/

###

こちらは知り合いからもらった情報ですが、錦糸町のアビリティガーデン(生涯職業能力開発センター)が取り壊しになるようです。

100507_094801 解体工事に半年以上もかかる

開設されたのが1997年7月ですので、わずか12年あまり。巨費を投入して建設した豪華な建物。華美な装飾、やたらに長い外付けの階段など、用済みになったら取り壊すしかないような不効率な建物。

問題なのは、建設の費用が労働保険の保険料から支払わている、ということです(もしかしたら解体の費用も)。「砂上の楼閣」という言葉はもったいない。税金を使った壮大な砂遊び、とでもいうべきでしょうか。この施設を計画した無能な役人は、いまものうのうとしているんでしょうが・・・

アビリティガーデンについては、以前にもネタにしたことがありました。

●2007/07/25 建築デザイナーってアホhttp://homepage1.nifty.com/egota_dp/oyokokawa/2007/20070725.htm

●2008/02/14 アビリティの生け垣に放置自転車投げ込みhttp://homepage1.nifty.com/egota_dp/oyokokawa/2008/200802/20080214/20080214.htm

« 清澄白河駅の工事 | トップページ | 新砂水門を砂町側から見る(1) »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖母病院の新しい聖堂と「壊すしかない建物」:

« 清澄白河駅の工事 | トップページ | 新砂水門を砂町側から見る(1) »

無料ブログはココログ

最近のツイート