« (5/23)日本橋から芝浦へ (3) | トップページ | (5/29)洲崎川緑道から豊洲へ (2) »

2010年6月19日 (土)

(5/29)洲崎川緑道から豊洲へ

5月29日の行程は、下記の記事に書いてますので、省略。

あす日中、新江古田のサンクスはお休み
http://dp.air-nifty.com/blog/2010/05/post-baf9.html

###

Dscf9904 スタートは木場駅

Dscf9905 大横南川支川

Dscf9907 Dscf9910_2

大横川と汐浜運河を結ぶ運河。大横川もいずれは通して歩いてみたいと思っていますが、きょうはガマン。

###

さて、洲崎南水門に行くなら、そのまま汐浜運河の方になんかすればいいのですが、洲崎川緑道公園と、南開橋のたもとのポンプ所が気になって、回り道です。

洲崎川は、現在は埋め立てられてしまって、それらしい痕跡も見あたらないのですが、goo地図で1963年の航空写真を見ると、しっかりと運河が写ってます。

Capu002 Capu003

http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E139.48.45.751N35.39.55.643&ZM=11

さらに東(右)のほうにスクロールすると、材木が浮かんでいる様子も見ることができます。

東陽町駅付近で緑道はとぎれますが、おそらくはかつての堤防が残っているのを発見しました。

Dscf9927

堤防の写真はこちらにもあります。
http://dp.air-nifty.com/photos/sunosakigawa/dscf9926.html
白ペンキで書かれた「避難路推進」は、当時のこの地域のスローガンだったのだと思いますが、この近辺はもともとかなりの低地ですので、高潮や洪水への危機感は相当なものだった思います。結局避難路は造られず、川そのものが埋められてしまったわけです。

前に書いた明治安田生命ビルの工事現場ですので、新しいビルができあがったときには、この堤防跡もどうなるか・・・

###

Dscf9936 東陽町のYMCA

« (5/23)日本橋から芝浦へ (3) | トップページ | (5/29)洲崎川緑道から豊洲へ (2) »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (5/29)洲崎川緑道から豊洲へ:

« (5/23)日本橋から芝浦へ (3) | トップページ | (5/29)洲崎川緑道から豊洲へ (2) »

無料ブログはココログ

最近のツイート