« 【本】東京水路をゆく~艪付きボートから見上げるTOKYO風景 | トップページ | バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン »

2010年12月12日 (日)

【本】川の地図辞典 江戸・東京/23区編 補訂版

もう1冊見つけた川の本。

###

Book_2

川の地図辞典 江戸・東京/23区編 補訂版
菅原健二/著
http://collegio.jp/?page_id=120

###

これは、最初は買うのをやめました。明治時代と現代の地形図を並べて、現代のほうには消滅した河川が、きっちり加筆されているのです。つまり、水辺歩きでいつもやってる推測の答えが書いてあるんです( Д) ゚ ゚

以前、旧呑川と現在の呑川の合流点がどこかを探るのに苦労した、みたいなことを書いた記憶があるのですが、この本を見るとそんなことで悩むのなんかありえない、というような本であるわけです。

でも、結局誘惑に負けて勝ってしまいました。ちょろっと見た限りですが、地図の部分もスミ1色なのにとても見やすい。索引や見返しのインデックスも工夫がしてあって、ガイドブックとして非常によくできた本です。

でも、じっくりとは読みません。答え合わせだけに使います。すみません。

« 【本】東京水路をゆく~艪付きボートから見上げるTOKYO風景 | トップページ | バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【本】川の地図辞典 江戸・東京/23区編 補訂版:

« 【本】東京水路をゆく~艪付きボートから見上げるTOKYO風景 | トップページ | バウハウス・テイスト バウハウス・キッチン »

無料ブログはココログ

最近のツイート