« 西井堀(新小岩駅付近)その4 | トップページ | 新金線 »

2010年12月26日 (日)

西井堀(東京街道踏切)

昨日、新小岩駅近くの西井堀の跡をたどってから、中川を北上、上平井水門+中川水門を見てから本田ポンプ所を経て中川通水記念公園で一通りの行程を終えました。これで、中川は、荒川ロックゲートから木下川排水機場まで。葛西から北上して綾瀬川との分岐点まで。綾瀬側との分岐点から新中川との分岐点まで踏破したことになります。

Dscf5565

###

時刻は午後4時をすぎて、だんだん暗くなってくるし寒いしで、新中川を下りながら小岩駅に向かうことにしました。特に目当てもないので、途中、新金線(JRの貨物線)を見ておこうと思い、適当な踏切に立ち寄ると、

Dscf5576

Dscf5577

あれ!?

Dscf5578 Dscf5581

ガーダーです。ということは、下の草地は川の跡!?

予期せぬところで水路跡に遭遇してしまいました。

Dscf5580

踏切から北の方。道路になっています。

Dscf5584

踏切から南の方。とりあえず、といった感じの植栽。

Dscf5586

そのまま、新中川の方に続いています。

Dscf5585_2

###

地図で示すと、こんな感じ。

Tokyokaido_m

で、帰宅してからアンチョコを確認すると、なんと!!

Tokyokaido_p1963

こちらも西井堀でした。西井堀は、この踏切の少し北の方で東井堀と分岐して新中川にぶつかります。上は1963年の航空写真。

Tokyokaido_p1947

西井堀があった頃は、新中川はないので、そのまままっすぐ南下します。そして、新小岩付近を通って、現在の綾瀬川、荒川を越え、墨田区を通り、言問橋の付近で隅田川につながっていたそうです。上は1947年の航空写真。

まさか、新小岩駅から中川にそってぐるっと遠回りして、また西井堀に出会うとは、まったく予想していませんでした(アンチョコだと、ちょうどページの切れ目で見落としてました)。

###

Dscf5615

交差点に名前が残る東井堀。

« 西井堀(新小岩駅付近)その4 | トップページ | 新金線 »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西井堀(東京街道踏切):

« 西井堀(新小岩駅付近)その4 | トップページ | 新金線 »

無料ブログはココログ

最近のツイート