« 西井堀(東京街道踏切) | トップページ | 合同住宅がついに閉鎖 »

2010年12月26日 (日)

新金線

一つ前の記事で新金線のことを書きましたが、ここも一度は行ってみたいと思っています。

東京街道踏切で西井堀の写真を撮ったあと、小岩駅に向かう途中で再び新金線を横切りましたが、ここは踏切ではなく立体交差。ただ、橋脚は複線を前提に作られているのに気づきました。

Dscf5611 Dscf5612

Wikipediaの「新金貨物線」の項によれば、全線で複線の敷地が確保されているとのこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E9%87%91%E8%B2%A8%E7%89%A9%E7%B7%9A

Jf_shinkane

上は、2007年の貨物時刻表。1日4往復。葛飾区議会でも旅客化の提案がなされたようですが、JRは採算性を理由ににべもない様子。

« 西井堀(東京街道踏切) | トップページ | 合同住宅がついに閉鎖 »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新金線:

« 西井堀(東京街道踏切) | トップページ | 合同住宅がついに閉鎖 »

無料ブログはココログ

最近のツイート