« 綾瀬川~花畑運河~中川(1) | トップページ | 綾瀬川~花畑運河~中川(3) »

2011年1月 1日 (土)

綾瀬川~花畑運河~中川(2)

(1)で、三角形の空き地のことを書きました。三角形ではありませんが、首都高の用地確保で土地が削られた痕跡がありました。

Dscf5746

歩道に面したブロック塀ですが、補強の入り方がどう見ても内側。

Dscf5744

内側を見ると、金融会社の広告の金属板が貼られていて、かつてはこちらがブロック塀の外側だったことがわかります。

Block_map

現在の地図では、ブロック塀があるのはこのあたり。

Block_1963

1963年の航空写真。このころは空き地だったようです。おそらくその後空き地に何かが立って、ブロック塀の部分はそんなに広くはない道路になったのではないでしょうか。

その後首都高建設のため用地の確保が行われ、ブロック塀の内側にあった建物は立ち退き、ブロック塀の外側だった部分に現在の建物が建ったのではないかと推測されます。

Dscf5745 Dscf5747

###

新四ツ木橋と四ツ木橋にはさまれたところにある葛飾区四ツ木橋排水場。暗渠になった葛西用水をコントロールしているところです。
http://dp.air-nifty.com/photos/yotsugibashi_haisuijo/

Dscf5722

上の写真は水戸街道。この道に沿って葛西用水がありました。この先四ツ木陸橋の手前あたりから斜め北に入る道があり、その先が曳舟川親水公園となっていて名残をとどめています。

###

そのやや北にある葛飾区六方排水場。こちらも暗渠になった千間堀をコントロールしています。
http://dp.air-nifty.com/photos/roppo_haisuijo/

Dscf5741 Dscf5742

右の写真と左の写真はつながってます。二又に分かれた左の道の一部が千間堀の跡。

このあたりは、まったく痕跡は見られませんが、宝町一丁目の緑の散歩道あたりに名残が見られるようです。

Kasaiyosui_1963 Kasaiyosui_map

暗渠になる前の水面が写っている1963年の航空写真と現在の地図。

« 綾瀬川~花畑運河~中川(1) | トップページ | 綾瀬川~花畑運河~中川(3) »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綾瀬川~花畑運河~中川(2):

« 綾瀬川~花畑運河~中川(1) | トップページ | 綾瀬川~花畑運河~中川(3) »

無料ブログはココログ

最近のツイート