« (2010/11/6)大島川西支川(1) | トップページ | (2010/8/15)大島川西支川(3) »

2011年1月 3日 (月)

(2010/11/6)大島川西支川(2)

巽橋。

Dscf4428 Dscf4430

大横川と大島川西支川の分岐点にあたります。

Dscf4432

Dscf4438

後ろに見える大きなビルは、渋沢シティプレイス。

練兵衛橋。ただし、練兵衛橋はヤマタネ(倉庫)に用がある人しか渡れません。一般の人が通行できるのは、手前の越中島連絡橋。

Dscf4442 Dscf4431

仙台堀川から隅田川に出るには、大横川から小名木川を回るか、こちらを回るしかないので、隅田川に近いこのあたりも舟溜まりとして利用されている様子。

Dscf4450 Dscf4447

###

福島橋。道は永代通りです。

Dscf4448 Dscf4462

橋のたもとに、妙な造りの建物が。

Dscf4455

左と、

Dscf4456 Dscf4457

右。

Dscf4458

川っぺりはきれいに整備されていますが、いかんせん距離が・・・

Dscf4463 Dscf4467

御船橋。

Dscf4469 Dscf4471

緑橋。広い元木橋の手前にある小さな橋。

Dscf4490 Dscf4495

このあたり、旧堤防の痕跡があちこちに見られます。

Dscf4492 Dscf4493

陸閘跡を発見。

Dscf4499 Dscf4501

###

緑橋のたもとに、妙な空き地が。以前は何か建物があったように見える。

Dscf4503 Midoribashi_map

うっかりしてましたが、元木橋が広いというわけではなくて、緑橋と元木橋のあいだにあった油堀川が埋められてしまったんでした。1963年の航空写真。油堀川が埋められたのは比較的最近の1975~6年だそうです。

Midoribashi_1963_3

###

その、元木橋の南側。

Dscf4505 Dscf4506

元木橋から北方を望む。

Dscf4507

左手中程に見えるのは、江東区の中の堀川樋門。
http://dp.air-nifty.com/photos/nakanohorigawa_himon/

###

« (2010/11/6)大島川西支川(1) | トップページ | (2010/8/15)大島川西支川(3) »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2010/11/6)大島川西支川(2):

« (2010/11/6)大島川西支川(1) | トップページ | (2010/8/15)大島川西支川(3) »

無料ブログはココログ

最近のツイート