« ナンバープレート下2桁「42」 | トップページ | (2010/7/17)旧中川(2) »

2011年1月 2日 (日)

(2010/7/17)旧中川(1)

昨年夏から秋にかけて、仕事が異様に忙しく、写真はアップしても記事を書いてない時期がありました。そのころに歩いたところを思い出しながら書きたいと思います。

###

先週まで続いていた中川シリーズの最初は、実は7月17日でした。荒川右岸に封じ込められている旧中川の両端、小名木川排水機場と木下川排水機場を見に行ってきました。

小松川公園~荒川ロックゲート~小名木川排水機場~旧中川~番所橋~小松川ポンプ所~吾嬬ポンプ所~木下川排水機場

###

このときも、たいした下調べもなしに行ったんですが、小名木川排水機場の近くには、荒川ロックゲートがあるんですね。そんなことも知らずに行ったのか、といわれそうですが・・・

荒川ロックゲート
http://dp.air-nifty.com/photos/arakawa_lockgate/

Dscf1785 この日も30分ほどのあいだに、2回の船の行き来がありました。

###

小名木川排水機場
http://dp.air-nifty.com/photos/onagigawa_haisuikijo/

荒川ロックゲートの隣では、実は小松川第二ポンプ場が建設中だと知ったのも、実は最近で、これの旧・樋門をながらく小名木川排水機場のアルバムに含めていました。

Dscf1918 橋は、平成橋。その後ろに小松川第二ポンプ場の建設現場。

###

川は旧中川です。これから、北上していこうというところです。猛暑だった昨年の夏。この日もかなりあつかったように記憶しています。

Dscf1914

釣り人、魚取り、日焼けの人多数。

Dscf1915

というか、旧中川の両岸は、隅田川テラスのようにかっちり整備されているわけではなく、昔ながらの「かわっぺり」の雰囲気をイメージして整備されているように思えます。

Dscf1919

ここで左に曲がると小名木川。きょうは番所橋を渡ってさらに北上します。

Dscf1924

水面からは、この高低差。

Dscf1930 Dscf1931

番所橋のたもと。小名木川の旧堤防の名残が見られます。

Dscf1934

番所橋のまわりは、このように整備されています。

Dscf1926 Dscf1932

« ナンバープレート下2桁「42」 | トップページ | (2010/7/17)旧中川(2) »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2010/7/17)旧中川(1):

« ナンバープレート下2桁「42」 | トップページ | (2010/7/17)旧中川(2) »

無料ブログはココログ

最近のツイート