« (2010/7/17)旧中川(1) | トップページ | 清水湯の朝湯は13時まで »

2011年1月 2日 (日)

(2010/7/17)旧中川(2)

中川大橋。

Dscf1939

中川大橋のたもとにある、中川船番所資料館。江戸時代の水運に関する資料が展示されています。

Dscf1938

都営新宿線の橋脚。この上は東大島駅。この日のスタート地点です。

Dscf1943

大島小松川公園の東西を結ぶさくら大橋と、

Dscf1947

もみじ大橋。

Dscf1951

ちなみに、大島小松川公園は以前は日産化学の工場だったところ。
http://www.nissanchem.co.jp/profile/history.html

虹の大橋。

Dscf1952

長さの割に幅が広くて、地上からは、橋には見えない。

Dscf1961 Dscf1962

このあたりで見られる樋管。このあたりの仕組みはよくわかりません。下水道局の大島ポンプ所は遙か彼方ですが・・・

Dscf1970

地盤沈下のせい? マンホールがむき出しになってます。

Dscf1953 Dscf1954

逆井橋。上は首都高小松川線。昔は「逆井の渡し」があったそうです。

Dscf1963 Dscf1965

橋そのものが曲がっていて、しかも二又に分かれる。

Dscf1969 Dscf1976

亀小橋。変な名前ですが、「亀戸」と「小松川」を結ぶから、亀小橋。昔は都電25系統が渡っていた電車専用橋。

Dscf1978

###

ちなみに、虹の大橋は、埋めたれられてしまった竪川と旧中川の合流点の上にあります。竪川は、横十間川から東は埋め立てられ、西は水面が残っています。

Sakasaibashi_map

下は1963年の航空写真。水面には船と材木。あたりは、工場、倉庫。

Sakasaibashi_1963

虹の大橋から西方を望む。ここに竪川が流れていました。

Dscf1960

« (2010/7/17)旧中川(1) | トップページ | 清水湯の朝湯は13時まで »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2010/7/17)旧中川(2):

« (2010/7/17)旧中川(1) | トップページ | 清水湯の朝湯は13時まで »

無料ブログはココログ

最近のツイート