« (2010/7/17)旧中川(3) | トップページ | (2010/7/17)旧中川(5) »

2011年1月 2日 (日)

(2010/7/17)旧中川(4)

江東新橋の東詰。島忠の裏手の方です。江東新橋の現在の橋は、1961年完成ですが、かなり当時の雰囲気が残っているのではないかと思います。

Dscf2085 Dscf2086

同じく、江東新橋東詰の取り付け部分。以前橋に接して建っていた家屋の影が、そのまま焼き付いています。

Dscf2088

島忠脇の通路。左は蔵前橋通り。実際には、通路右手の白線までが都道の敷地で、この通路は都道の一部。

Dscf2094 Dscf2093

江東新橋のあたりは、旧中川から北十間川が分かれるところ。

Dscf2099

北十間川は、東京スカイツリーの建設現場あたりまでは水面が続いていますが、その先に北十間川樋門があるため、隅田川に抜けることはできません。スカイツリーが完成すると、まわりの水辺も含めて様変わりするはずなので、水路としての役割も復活するかも。

###

江東新橋から平井橋までのあいだは、どういうわけか護岸の整備がまだ行われておらず、旧堤防がそのまま残っています。

Dscf2100 Dscf2108

もう堤防としての必要はありません。工事のために破られている箇所も。

Dscf2102

破れ目からのぞいたところ。これから整備が進むのか?

Dscf2105

平井第二小学校の裏手あたりまで、旧堤防がそのまま残る。

Dscf2123 Dscf2127

ここから、再び旧中川らしい川っぺりに。こちらは江戸川区側。

Dscf2129

こちらは江東区側。

Dscf2131

いいですねー。のどかー。

Dscf2134

###

平井橋。

Dscf2135 Dscf2136

平井橋に並行している平井専用橋。手前は東京電力。後ろは水道局。

Dscf2138

以前は、ここまで高くする必要があったんでしょうね。

Dscf2141

###

平井橋の北側。護岸の工事が進行中。

Dscf2145

« (2010/7/17)旧中川(3) | トップページ | (2010/7/17)旧中川(5) »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (2010/7/17)旧中川(4):

« (2010/7/17)旧中川(3) | トップページ | (2010/7/17)旧中川(5) »

無料ブログはココログ

最近のツイート