« きのうのにゃんこ | トップページ | きょうのにゃんこ »

2011年3月 1日 (火)

【油堀川】福住付近★訂正

2月24日の記事の一部、訂正です。
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/02/post-625a.html

埋設物の標識が油堀川の埋設物の標識であるかのように書いたのですが、どうも標識の向きが気になる。

きょう改めて確認してみたら、やはり間違いでした。

下の写真が例の標識。右奥は元木橋です。ということは、油堀川ではなく、いまも流れる大島川西河川の埋設物、と見るのが正しいでしょう。

2011030112210001

表面をよく見ると・・・「施工年」・・・

2011030112220000

「53年度」と読めます。

2011030112210002

油堀川が埋められてしばらくしてから、下水道が整備されたのでしょう。

じゃあ、反対側の標識はどうなったんだろうと思ってうろうろしていると・・・

2011030112220001

標識板はもうどっかに行ってしまって、支柱だけが残ってました。

位置の関係を地図に示すとこのように・・・

Motokibashi_map_2   

そして、1963年の航空地図。

Motokibashi_1963_2 

###

2月24日の記事で、意外にも残っていた旧・油堀川南側の護岸跡を、裏側(川の外側)から見てみました。

2011030112260000

2011030112260001

2011030112270000

###

かつての仙台堀川支堀との分岐点にある、ポンプ設備。

2011030112190001

2011030112190000

亀堀公園の南端にあたる場所ですが、公園内に雨水枡が埋められているので、大雨の時にこれを排水するためのポンプだと思われます。

このあたりの地図は、こんな感じ。

上のポンプが設置されているのは、濃い青と水色の線が接するあたりです。

Kamehori_map_3

1963年の航空写真では、このように・・・

Kamehori_1963_2   

油堀川や、仙台堀川支堀があった頃、このあたりには、丸太橋、一木橋という橋が架かっていたそうですが、まったくその面影はありません。

2011030112290000

このあたりに一木橋がかかっていた、はず。

奥に見える横断歩道のあたりが丸太橋、か。

###

一木橋、丸太橋の名前が見える地図。

Img001_30

火災保険特殊地図(戦前)深川区No.47のコピー(上半分の一部)をスキャンしたものです。

火災保険特殊地図については、こちらを。
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/theme-honbun-601014.php

ちなみに、この地図は江東区立深川図書館でコピーしたもの。判型がかなりでかいので、コピーするのに苦労した記憶があります。斜めになって、ぶっちぎれているのはそのため。

この部分ではわかりませんが、欄外には「昭和16年1月1日実施」とか、「昭和15.12.19第1回修正図」といった表示があります。

« きのうのにゃんこ | トップページ | きょうのにゃんこ »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【油堀川】福住付近★訂正:

« きのうのにゃんこ | トップページ | きょうのにゃんこ »

無料ブログはココログ

最近のツイート