« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年7月

2011年7月23日 (土)

六間堀~五間堀(1)

日が長い今の時期は、定時で退社すると2時間ぐらいは歩けます。

これを利用して、昼休みでは距離的に難しいところを見てきました。

まずは、六間堀と五間堀を見てきました。どちらもすでに水路は消滅しており、特に五間堀は、1936年に大半が埋められてしまっています。

痕跡がはっきりしているところは、なるべく下調べをしないで行くようにしていますが、こういう場合は逆にある程度準備しておかないと、無駄足になってしまいます。

というわけで、まずは地図をまとめてアップ。

###

1936年に埋め立てられていると、goo地図の1947年の航空写真でも見られません。

手持ちの資料では「地形社編 昭和十六年 大東京三十五区内 (15)深川区 詳細図」の復刻版」(人文社刊)。実物はモノクロですが、コピーして色鉛筆で着色(^_^;

薄い青色は、現在も存在する水面(川幅や、橋の位置、向きは変わっている場合があります)。濃い青色は、消滅してしまった水面です。

Rokkenbori_m0

人文社~復刻古地図
http://www.jinbunsha.co.jp/?gnr=rb04

文字が倒れているのは、もとの地図で右側が北になっているためです。見やすいように倒しました。特に濃い青色が、今回見に行くところ。

左側の「く」が逆になっているように見えるのが六間堀、その真ん中あたりから右へ、下へと折れているのが五間堀です。

###

そして、六間堀をたどるのに使った地図がこちら。いつものgoo地図に水路と橋を重ねてみました。六間堀は1947年の航空写真にはっきり写っています。

(1) 千歳橋付近

Rokkenbori_m5

Rokkenbori_p5

(2) 五間堀分岐点

Rokkenbori_m4

Rokkenbori_p4

(3) 森下駅付近

Rokkenbori_m3

Rokkenbori_p3

(4) 八名川小学校付近

Rokkenbori_m2

Rokkenbori_p2

(5) 新小名木川水門付近

Rokkenbori_m1_2

Rokkenbori_p1

詳細はまたいずれ。

江東区深川福住町

「江東区深川福住町」は、現在は江東区福住。1969年の住居表示で変更。

2011071512180000

深川区亀住町

「深川区亀住町」は、現在の江東区深川一丁目。

2011071512270000

前の記事に引き続き、「国旗掲揚塔」の残骸。区立深川一丁目児童遊園にあるものです。

通称「三角公園」。以前は交番があり、その脇に立っていたとすると、前の記事の森下交番と同じような状況。1937年の建立。深川区亀住町が深川区深川一丁目になったのは1941年と。

そのころは、清澄通りと清洲橋通りの交差点。油堀川にかかる黒亀橋のたもと。といった立地。

明治時代には、油堀川、江川、黒江川が接していたあたり。油堀川にこのころから三角形の土地で、場所は違いますが、明治の末期には、交番がすでにこの付近に存在していたようです。

###

やはり、前の記事と同様の理由で、前の記事と同様に「残骸」となっており、現在は同じ敷地の別のポールが使用されています。

2011071512270001

###

ところで、三角公園の清澄通り川には、バス停のようなものがありますが・・・

2011071512300000

実際にはバス停としては使用できません(フェンスに切り欠きがないので)。ちなみに、もう少し先に行ったところに深川一丁目のバス停があります。

手前の境界標は、東京都交通局のもので、以前は都電も走っていたところですので、何かそれに関する施設があったところなのかもしれません。

2011071512290000

江東区高橋三丁目

森下交番(森下三丁目)の裏にある「国旗掲揚塔」の残骸です。

2011072218110002

「江東区高橋(たかばし)」はいまもある住所ですが、丁目がない町名です。

現在の江東区高橋は、以前の「江東区高橋一丁目」の部分で、二丁目から五丁目までは、江東区森下三~五丁目になっています。

「江東区深川森下町」も、以前からある町名ですが、現在の江東区森下一、二丁目のあたりになります。

深川東森下町、深川東元町、深川富川町、深川西町が旧・高橋一~五丁目になったのは、1934年。

江東区深川森下町、江東区高橋が、江東区新大橋三丁目(一部)、江東区森下一~五丁目、江東区高橋になったのは、1971年の住居表示によります。

参考までに、1963年頃のこのあたりの地図を。

Map1963_takamori

###

ちなみに、この国旗掲揚塔が作られたのは・・・

2011072218110003

1940年頃のようです。国旗掲揚塔やその残骸は、都内でも東部に行くほどよく見かけますが、パッと見、「紀元二千六百年」(1940)、「皇太子(現天皇)御成婚」(1959)、「明治百年」(1968)を設置の契機にしていることが多いようです。

ちなみに、さっきから残骸、残骸といっているのは、日の丸も君が代も嫌いだからということもありますが、

2011072218110000

表面に、軍国主義的スローガンが表示されていたためで、

2011072218110004

ポールもはずされてしまっているためです。

江東区深川清澄町

江東区深川清澄町。1970年の住居表示で「江東区清澄」になりました。

2011072212390000

このあたりに多い、紙関連の会社の標板です。

###

清洲橋通りの向こう側に、なにやら重厚な雰囲気の建物が・・・

2011072212310002

「三野村株式会社」とありますが、業種などは、建物を見ただけでは何とも。

2011072212320001

古い銀行の店舗のような趣です。

2011072212470003

2011072212470001

あとで調べてみると、幕末から明治にかけての三井の大番頭、三野村利左衛門ゆかりの会社なのだとか。そういえば、城山三郎による渋沢栄一の評伝「雄気堂々」に登場しているのを思い出しました。

雄気堂々(新潮文庫)
http://www.shinchosha.co.jp/book/113303/

###

三野村株式会社と三野村利左衛門の関係については、下記の記事でとっかかりをつかむことができました。ありがたいことです。

清澄庭園とその周辺~写真とパピオン大好き2
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/219172/48339212

###

2011年7月22日 (金)

墨田区東両国

2011072118020000

「墨田区東両国」が「墨田区両国」になったのも1967年。

西両国とか、南両国があったわけではなく、隅田川をはさんで西側(武蔵国)が「日本橋両国」、東側(下総国)が「東両国」と呼ばれていたため。

「中央区日本橋両国」が「中央区東日本橋二丁目」になったのは1971年、とのこと。

###

1964年頃の東京区分地図~墨田区から当該箇所を抜き出し。

Map_higashiryogoku

前項の「千歳町」も見えます。「竪川」は現在は「立川」。

###

同じ地図の中央区から抜き出し。

Map_nihonbashiryogoku

「(日)両国」とあるのが、「中央区日本橋両国」。周囲にも、現在では見られなくなった地名がいくつも。

###

2011072118010000

「ブリヂストン」のホース巻き取り機。おそらくは商品ではなく、ノベルティのようなものではないか、と。いずれにしても、かなりの年代物。

2011年7月21日 (木)

墨田区千歳町二丁目

かつてあった六間堀が竪川と交わるあたりの、個人のお宅。

2011072117410000

このあたりの住居表示実施は1967年。現在は「墨田区千歳三丁目」。

六間堀、五間堀については、いずれ。

江東区深川常盤町

新小名木川水門に近い、商店(倉庫)の看板。

2011072117180003

1971年の住居表示実施までは、「江東区深川常盤町」。現在は「江東区常盤」。

地番には変更がなかった模様。

###

2011072117160001

その近くで見つけた手押し車。タイヤではなく、金属製の車輪にゴムが貼り付けられたもので、かなり時代を感じさせるもの。おそらく現役で活躍中。

2011年7月13日 (水)

深川区佐賀町

深川区が城東区と合併して江東区になったのも1947年。ですから、それ以前のものといえます。現在は、江東区佐賀一丁目。モザイクの部分には地番が入っていますが、その書体も実に味わい深いものです。

2011062112350001

町会の事務所。

2011062412350003

しっかり「佐賀町」です。

2011062412350002

佐賀といえば、食糧ビル。取り壊しの寸前に一度訪れたことがありますが、現在は、集合住宅になっています。

2011062412320001

かつての雰囲気を残しつつ、しかもわざとらしくない。

2011062412320003

2011062412330002

2011年7月10日 (日)

深川平野町

昼休みの散歩でたまたまみつけた町名標示板。

2011070712530001_2

現在は、江東区平野。変更されたのは1970年のことのようで、それ以前のものですね。

【参考】江東区の町名 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%9F%E6%9D%B1%E5%8C%BA%E3%81%AE%E7%94%BA%E5%90%8D

広告にある山之内製薬は、現在のアステラス製薬の前身の一つ。ファイナという商品は、いまはもう扱いがないようです。

###

2011070712320000

涼しげないい感じ。

###

こちらは、電話番号の標示。三好の商店の軒先にあったもの。

2011070812290001

東京03の市内局番が2桁から3桁になったのは1960年とのことですので、それいぜんのもの。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年9月 »

無料ブログはココログ

最近のツイート