« 江東区深川清澄町 | トップページ | 深川区亀住町 »

2011年7月23日 (土)

江東区高橋三丁目

森下交番(森下三丁目)の裏にある「国旗掲揚塔」の残骸です。

2011072218110002

「江東区高橋(たかばし)」はいまもある住所ですが、丁目がない町名です。

現在の江東区高橋は、以前の「江東区高橋一丁目」の部分で、二丁目から五丁目までは、江東区森下三~五丁目になっています。

「江東区深川森下町」も、以前からある町名ですが、現在の江東区森下一、二丁目のあたりになります。

深川東森下町、深川東元町、深川富川町、深川西町が旧・高橋一~五丁目になったのは、1934年。

江東区深川森下町、江東区高橋が、江東区新大橋三丁目(一部)、江東区森下一~五丁目、江東区高橋になったのは、1971年の住居表示によります。

参考までに、1963年頃のこのあたりの地図を。

Map1963_takamori

###

ちなみに、この国旗掲揚塔が作られたのは・・・

2011072218110003

1940年頃のようです。国旗掲揚塔やその残骸は、都内でも東部に行くほどよく見かけますが、パッと見、「紀元二千六百年」(1940)、「皇太子(現天皇)御成婚」(1959)、「明治百年」(1968)を設置の契機にしていることが多いようです。

ちなみに、さっきから残骸、残骸といっているのは、日の丸も君が代も嫌いだからということもありますが、

2011072218110000

表面に、軍国主義的スローガンが表示されていたためで、

2011072218110004

ポールもはずされてしまっているためです。

« 江東区深川清澄町 | トップページ | 深川区亀住町 »

昔の地名」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江東区高橋三丁目:

« 江東区深川清澄町 | トップページ | 深川区亀住町 »

無料ブログはココログ

最近のツイート