« けさの中野駅~江古田獅子舞行列は10月2日(日) | トップページ | 六間堀~五間堀(13) »

2011年9月27日 (火)

六間堀~五間堀(12)

五間堀の続きです。

かつては文房具店だったところ。プラチナ万年筆の「世界の万年筆」のキャッチフレーズは、1960年代後半までではないか、と。

2011072218080001_masked

たまに見かけるゴミ箱。残念ながら、現役引退。

2011072218080002

###

しばらくすすむと、遠目にもモダンな雰囲気の建物が。

2011072218130000

2011072218130001

2011072218140001

「深川労働出張所」の跡。労働出張所は公共職業安定所の出張所ですが、日雇いに関する業務のみを行うところです。かつて森下にはドヤ街がありました。

たしかに、最近の地図をみると、ホテル(ビジネスホテル)のマークがかなり密集しますが、かつての簡易宿泊所が転業したものだ、とのこと。

木場が去って、かつての日雇いが派遣に変わり、ドヤ街の雰囲気はなくなっています。

2011072218140000

2011072218140002

ぽ(つづく)

« けさの中野駅~江古田獅子舞行列は10月2日(日) | トップページ | 六間堀~五間堀(13) »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六間堀~五間堀(12):

« けさの中野駅~江古田獅子舞行列は10月2日(日) | トップページ | 六間堀~五間堀(13) »

無料ブログはココログ

最近のツイート