« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

干鰯場(ほしかば)~白河一丁目公園~旧白河小学校

前に写真を載せた、白河一丁目の「干鰯場」跡の標識の件、

深川区東大工町
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/09/post-1255.html

白河一丁目公園に、当時の様子を描いたものがありました。

2011091512330000

2011091512330001

2011091512330002

ちなみに、この付近は小名木川に面して舟溜まりがあったところ。

Shirakawa_1937

上の地図は、六間堀・五間堀で使ったものの流用。赤い矢印で示したのがそうですが、戦前または戦後すぐに埋められてしまって、痕跡はあるような、ないような。

2011091512340000

2011091512340001

###

公園に接して、「K. International School」という学校があります。

Welcome to K. International School Tokyo
http://www.kist.ed.jp/

ここは以前は江東区立白河小学校があったところ。2002年に明治小学校に統合されましたが、裏手には当時の痕跡が見えます。

2011091512320000

2011091512320001

2011年9月29日 (木)

「災害史に学ぶ」

昨日、日経で読んだ記事。共同の配信記事ですが・・・

###引用ここから

災害の記憶、内閣府が冊子に 図書館などに配布
2011/9/28 13:41 ニュースソース 日本経済新聞 電子版

 過去に日本を襲った災害の記憶を子供たちに伝えようと、内閣府が冊子「災害史に学ぶ」をまとめ、9月から自治体や公立図書館に配り始めた。

 東日本大震災で防災教育の大切さが見直される中、写真や図解を使った分かりやすいレイアウトが好評だが、発行数はわずか4千部。「学校に置いてほしい」との声も多く増刷を検討している。

 冊子は「海溝型地震・津波編」「内陸直下型地震編」「風水害・火災編」「火山編」の4冊組。

 冊子が編集されたのは震災前だが、昭和三陸地震(1933年)の項で、ばらばらでよいから速く逃げろとの教え「津波てんでんこ」を紹介。安政の東海・南海地震(1854年)や福井地震(1948年)、宝永の富士山噴火(1707年)、伊勢湾台風(1959年)などを取り上げ、被害や復興の様子、将来の防災の考え方を各分野の専門家が執筆した。〔共同〕

###引用ここまで

時節柄、有用な資料だと思います。

「わずか4千部」とありますが、内閣府のウェブ・サイトからPDFダウンロードすることができます。

ただ、内閣府のトップ・ページから、PDFまでたどり着くことは容易ではありません。

「防災」「パンフレット」「広報・報道」からたどることは不可能で、「中央防災会議」のページを経ないとたどり着けないのですが、残念ながら新聞記事には、この組織の名称は出てこないのです。

せっかくPDF化されているのですから、記事に「ネットでダウンロードが可能」とか、パンフレットの編者の名前「中央防災会議・・・」があれば、もっと容易にアクセスできたと思います(googleで「災害史に学ぶ」を検索すると、すんなり出てくる、とはいうもののです)。

###

一方、記事では「増刷を検討」と書かれているわけですが、いくら有用な資料とはいっても、どれくらいの規模で増刷するつもりなんでしょうか。

ネットの利用が困難な年齢層向けの施設には、きちんと印刷されたものが配布された方がいいとは思いますが、全国3万余の小中学校に1部ずつ配布するのにかかるコストと、有効に活用されるかどうか、とを比較にかけると、やはり「もったいない」という感じがします。

小学校や中学校で、ネットが使えない、プリンタがないというようなところはないでしょうから、URLを案内するだけで十分ではないでしょうか。

###

Saigaishi_1

Saigaishi_2

Saigaishi_3

Saigaishi_4

ダウンロードは、こちらからどうぞ。

●内閣府 防災情報のページ
│中央防災会議
http://www.bousai.go.jp/
 │災害教訓の継承に関する専門調査会
 └http://www.bousai.go.jp/chubou/chubou.html
  │災害史に学ぶ
  └http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/kyoukun/
   └風水害・火災編
   └火山編
   └海溝型地震・津波編
   └内陸直下型地震編

###

六間堀~五間堀(14)

前の記事にある都営高橋アパートの建っているあたりは、五間堀の中でも、戦後まで残っていたところにあたります。

2011072218210003

高橋アパートの前の区道は「高橋夜店通り」とも、「のらくろーど」とも。前者は江東区が定めた区道の愛称、後者は高橋商店街の愛称です。このあたりに、東元橋があったか、と。

1963年の都市計画地図では、六間堀も五間堀も、橋の名前はいっさい記載されていませんが、この橋だけは「元東元橋」と書かれていました。これがなかったら、ここにあったはずの橋の名前は謎のままだったかも。

道路愛称名(江東区役所)
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/douro/7421/7424.html

高橋商店街振興組合
http://www.fukagawa.info/takabashi/index.html

###

通りをはさんで、森下三丁目第三児童遊園。小名木川までまっすぐ続いています。

2011072218230000

2011072218230001

2011072218240000

左は都営森下第3アパート、右は丸八倉庫高橋営業所。

2011072218240001

###

上記の公園に接して、高森公園があります。

2011072218250000

両者に境目はないのですが、開設の時期に差があるのではないか、と思われます。

五間堀も、東元橋より南の部分は、かなりあとまで残っていたようで、1963年の航空写真には、水路が写っています。森下三丁目第3児童遊園の開設は1975年。この間に埋め立てられたのでしょう。

都営森下第3アパートは、以前は浅野スレート(現・エーアンドエーマテリアル)の東京工場(日本初のスレート工場)があったところ。1977年閉鎖。都営森下第3アパートの竣工は1978年。高森公園の開設は1982年でした。

###

公園の終端部分。

2011072218260000

公園と丸八倉庫の境目。おそらく、堤防のあとでは。

2011072218270001

どうかなー

2011072218280000

このあたりが、五間堀が小名木川に接していたあたりではないかと思います。

2011072218280001

遊歩道側から見たところ。

2011072218350000

日が落ちて、ブレブレですが、おそらく旧護岸で、合流部。

2011072218350001

2011072218350002

###

小名木川の旧堤防。

2011072218300002

2011072218310000

###

六間堀、五間堀、それぞれ1時間半ほどの行程でした。

2011072218380001

2011年9月28日 (水)

中野を語る建物たち

もう終わってしまったイベントで恐縮ですが、中野区立歴史民俗資料館で、

Nakanorekimin_201109

という展示がありました。

建物については、写真パネルのみで、量も多くはないのですが、中野区内にも、古い、様々な様式の民家が残っているのだと、あらためて興味をそそられた展示でした。

この展示の元になっているのが、中野区教育委員会が実施した「大正・昭和前期建造物調査」です。

中野区役所(「大正・昭和前期建造物調査」で検索)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/index.html

中野区 大正・昭和前期建造物調査(伝統技法研究会)
http://dengi.orio.jp/case_research.html

###

この調査の報告書が、今年3月に刊行されたのですが、残念ながら一般に入手することは難しいようです。

Nakano_tatemono

展示の量とは比べものにならないほどの量の建物の情報がまとめられており、多少の金額なら出してもかまわない、と思わせるほどの資料なのですが、残念。

ただ、中野区立の8つの図書館には所蔵されていて、貸出も可能です。

中野区立図書館
http://www3.city.tokyo-nakano.lg.jp/tosho/

六間堀~五間堀(13)

このあたり、細かい路地が入り組んでいます。

2011072218150000

このあたりで五間堀は、東へ、また南へ、と折れ曲がっています。

2011072218150001

###

森下三丁目第2児童遊園。

2011072218150002

奥のマンションの手前あたりが水路ではないかと思われます。

2011072218160000

###

いまとなっては、かなり大胆なコピー。

2011072218180000

第二次大戦末期から狂犬病にが流行。戦後、狂犬病予防法が制定されたのが1950年、撲滅されたとされているのが1956年ですので、もしかしたら、このころのものかもしれません。

###

都営高橋アパート。1957年竣工。

2011072218190000

50年余を経て雰囲気ありあり。もちろん現役です。

2011072218190001

2011072218190002

2011072218200001

###

ただ、1回の店舗部分には覆いが。

2011072218210000

2011072218200003

・・・とのこと。

2011年9月27日 (火)

六間堀~五間堀(12)

五間堀の続きです。

かつては文房具店だったところ。プラチナ万年筆の「世界の万年筆」のキャッチフレーズは、1960年代後半までではないか、と。

2011072218080001_masked

たまに見かけるゴミ箱。残念ながら、現役引退。

2011072218080002

###

しばらくすすむと、遠目にもモダンな雰囲気の建物が。

2011072218130000

2011072218130001

2011072218140001

「深川労働出張所」の跡。労働出張所は公共職業安定所の出張所ですが、日雇いに関する業務のみを行うところです。かつて森下にはドヤ街がありました。

たしかに、最近の地図をみると、ホテル(ビジネスホテル)のマークがかなり密集しますが、かつての簡易宿泊所が転業したものだ、とのこと。

木場が去って、かつての日雇いが派遣に変わり、ドヤ街の雰囲気はなくなっています。

2011072218140000

2011072218140002

ぽ(つづく)

2011年9月26日 (月)

けさの中野駅~江古田獅子舞行列は10月2日(日)

けさの中野駅。

こんな風に、北口の様子も変わっていくんでしょうけど、南口の桃園通りから中野五差路にかけての変わりようにも驚きました。

中野センターが取り壊しになったのは聞いていたのですが、あんな風になっているとは・・・

2011092608090000

2011092608100000

2011092608100001

花壇の様子。

2011092608100002

2011092608100003

###

ちなみに、掘削機は土曜日にはもう配置してありました。土曜日の写真。

Dscf4757

Dscf4758

旧北口広場(駐輪場)の様子。

Dscf4759

###

ところで、江古田の獅子舞行列は、10月2日(日)です。

2011092408530000

江古田獅子舞(なかの写真資料館/中野区役所)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/photo_museum/spot/egota.html

江古田の獅子舞(中野区役所)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d010740.html

中野区登録文化財・指定文化財一覧(中野区役所)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/407000/d012939.html

六間堀~五間堀(11)

新大橋通りに出たところにある菊一児童遊園。

2011072218010000

2011072218040000

「森貳會館」。森下二丁目町会の事務所。

2011072217540000

2011072217540001

年季が入った看板。

2011072217540002

###

この界隈の雰囲気。

2011072217550000

2011072217550001

おそらくは、かつての水路の中央であった路地。

2011072217550000_2

どちらか忘れましたが、一方は墨田区菊川一丁目、反対側は江東区森下二丁目。

###

このあたり、伊予橋があったあたりか、と。

2011072218050000

新大橋通りをはさんで向こう側は、森下三丁目第一児童遊園。

2011072218060000

以前の記事、旧高橋三丁目町会の「国旗掲揚塔」があるのは、この公園です。

江東区高橋三丁目
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/07/post-fd86.html

###

もとは質屋さん? とも思われる立派な蔵。

2011072218090001

2011072218090000

てっぺんの装飾部分を拡大。ケータイでも、ここまで寄れる。

2011072218080004

###

細かな路地がたくさんありますが、水路の面影は見あたりません。

2011072218100000

2011072218120002

###

森下三丁目町会の掲示板。

2011072218120000

スポンサーが明治座です。すごい。

2011072218120001

ぽ(つづく)

2011年9月25日 (日)

桃園川の分流

この夏、ブログの更新が停滞している間、中野区の川や川の跡をたどっていました。

整理が全然追いついていませんが、妙正寺川、江古田川、江古田川の分流群、妙正寺川の分流群、旧・桃園川、桃園川の支流の谷戸川など。準備ができたものからアップしていきたいと思っています。

昨日は桃園川の中野区の部分(末広橋→西田橋)までを歩いてきましたが、そのおまけで、桃園川の分流を探ってきました。

桃園川の本流は緑道公園として残っていますが、この分流は、かなり以前に埋められてしまったようで、すでに宅地になっていたり、隣接の土地と人つながりに占有されていたりして、痕跡をたどることは容易ではありません。記憶が薄れないうちに、アップしておきたいと思います。

###

中野区の都市計画地図(1963年5月時点)の一部です。

Img033

町名が現在とはまるで異なりますが、中野駅の位置などで、だいたいどのあたりかおわかりいただけると思います。図の右の方の南北の通りは中野通り、図中央の東西の通りは大久保通り、下の方の東西の通りは青梅街道。

例によって色鉛筆で着色していますが、緑色の線は桃園川(現在は暗渠とのあって桃園川緑道に)、「宮園通五丁目」と「本町通六丁目」の町境に沿った青色の線が、本題の分流です。

いろいろ迷って結局やめましたが、実際には、桃園第三小(現在は桃花小)の西側の通りは、かつては水路で、公園橋の南のあたりで桃園川に合流していたようです。

###

桃園川、西田橋の跡から南へ。しばらく行くと、やや広い通りに出ます。

通りの向こう、手前右は中野区中央五丁目、左と奥の方は杉並区高円寺南一丁目です。

Dscf4668

たとえば、ここが区境。

Dscf4675

もともとの地図が、町名が現在と異なること。特に「宮園通五丁目」と「本町通六丁目」は、現在はどちらも「中野区中央」なのですが、元の町の境目が必ずしも道路ではなく、現在の地図にプロットするのが難しい。どこが水路の跡なのか・・・

###

昭和浴場。ここは昔と場所は変わっていないはず。

Dscf4683

Dscf4686

昭和浴場
http://www.tajimagic.com/showa/

###

水路は、この左側の細い道の途中で、東西にあったはず。

Dscf4684

この路地と思われますが、痕跡はなく、つきあたりには住宅。

Dscf4687

###

昭和浴場の東側の道の途中に痕跡が・・・このお宅の御主人にお話を伺って、かつての水路跡であることが確認できました。

Dscf4692

上の写真の反対側も水路跡があり、その先が昭和浴場の裏手に続いていると想像されますが、写真を取り忘れました。また、前記の路地につながっているかどうかも判然としません。都市計画図では、このあたりで水路が二つに分かれているように見え、もしかしたら、突き当たりの住宅の敷地の南北に水路があったのかもしれません。

###

水路は、現在の中野区立中央西公園の裏手を通っているのは、都市計画地図でわかっています。前記の痕跡と公園裏手までの間は、住宅地に埋もれてしまって、跡をたどることはできません。

Dscf4699

公園の裏手をのぞいてあたりをつけます。

Dscf4700

うろうろしている間は余り気にならなかったのですが、このあたり、かなり高低差があるようで、公園の崖下が水路跡なのか・・・

###

公園と背中合わせに建つ集合住宅。

Dscf4705

公園と集合住宅の間に、水路の痕跡が草に埋もれていました。

Dscf4706

公園の裏手に当たる家並み。水路跡と思われますが、蓋がしてあって通れません。

Dscf4709

並びにある駐車場。右の擁壁の上は中央西公園。こちらも蓋をされていますが、上の蓋とつながっている、はず。

Dscf4711

反対側、このあたりでは完全に暗渠になっています。

Dscf4712

私有地なのではいることはできませんが、擁壁の下に水路の跡がある、はず。

Dscf4715

都市計画地図に書かれた線はこのあたりまで。

ただ、実際には桃園第三小の西側を通って旧・桃園川に合流していたわけですが、線の切れ目から桃園第三小までの間も、現在のどこに当たるのか、判然としません。1947年の航空写真を見ましたが、写真が不鮮明、または、すでに埋められたあとなのかもしれません。

Capu20110815_220133_001

Capu20110815_220157_004

・・・と、うろうろしていると、今回の探索で最大の発見が! といっても、地元の方には当たり前のことなんでしょうが・・・

###

桃園第三小(現在は桃花小学校)の校門のそばに、かなり古い橋の欄干が。

Dscf4721

「かう志んばし」とあります。こうしん橋ですね。

Dscf4723

完成は「大正十三年四月二十六日」とあります。1924年。この年は「きのえね(甲子)」で、「かのえさる(庚申)」ではありませんので、橋の名前の由来は、この橋の完成年ではなく別のものでしょうか(元の橋の完成年?、方角?)。

Dscf4724

###

庚申橋の欄干から見た水路跡。たどるのは難しそう。

Dscf4725

それらしい写真は撮りましたが、あまりに推測がすぎるので、公開するのはやめておきます。

###

桃花小の案内図、西側の道路、または、学校敷地の西の端に水路があったと推測しています。

Dscf4734

その道路。

Dscf4735

さらに進むとその奥に・・・

Dscf4737

このあたりで、旧・桃園川と合流していたはず。

Dscf4738

桃園川緑道については、いずれまた。

Dscf4740

また、この水路は杉並区にも続いていたかも。

地図が入手できたら、確認してみようと思っています。

六間堀~五間堀(10)

かなり日も傾き・・・大久保稲荷近くの公衆浴場の煙突。

2011072217470001

この付近の様子。この付近の水路は、戦前にすでに消滅していますので、六間堀跡よりも、古びた家並みが目につきます。

2011072217490001

2011072217500000

2011072217520000

###

敷地の奥ですので、近くで見ることができませんが、もしかしたらもとの護岸、かも。

2011072217490000

すくなくとも、赤い建物の土台ではなく、独立した壁のように見えました。

ぽ(つづく)

2011年9月24日 (土)

六間堀~五間堀(9)

弥勒寺橋があったところは清澄通り。通りを渡ると、水路の名前をとどめる五間堀公園があります。

2011072217430000

公園脇にある街路地図。古いものではありませんが、しっかり「五間堀」の表示が。

2011072217430001

護岸跡? とも見えますが、しかとは・・・

2011072217440000

###

公園内の説明版。

2011072217450000

公園の終端。このあたりに、大久保橋があったか、と。

2011072217460000

###

公園をすぎると、五間堀は大きく南に曲がります。その曲がり角にある大久保稲荷。

2011072217460001

2011072217460002

ぽ(つづく)

2011年9月23日 (金)

深川資料館通り商店街かかしコンクール(14)

きょうで最終回。全部見て回ったつもりですが、漏れがあったらごめんなさい。

2011091312490001

2011091412250004

2011091412250005

2011091412260000

###

それでは、また来年。

2011091312490000_2

2011091412430000_2

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

六間堀~五間堀(8)

五間堀と六間堀の分岐点あたりにある、小さな祠。

2011072217290002

水路だった頃の痕跡は、まったく見られません。

2011072217310001

この建物は・・・

2011072217330001

金庫屋さんです。

2011072217330002

道路の盛り上がりで、橋の跡が近いことがわかります。

2011072217340000

振り返ると、こんな町並み。

2011072217350000

###

このあたりが、弥勒寺橋の跡。

2011072217360002

2011072217360003

かなり、いい雰囲気です。

2011072217350002

2011072217360000

店番のワンコ。

2011072217350001

立ち姿もりりしい。

2011072217380000

###

案内板の周辺は小公園になっています。

2011072217360001

裏手の路地。

2011072217370001

江東区の境界標。

2011072217370002

ぽ(つづく)

2011年9月22日 (木)

台風一過~隅田川、とか

海辺橋から見た仙台堀川。

2011092211370000

満潮時とはいえ、かなり水位高め。かなり濁ってます。

2011092211370001

###

隅田川。

2011092212060000

こちらもまだ水位高めです。

2011092212060002

2011092212070000

2011092212080000

日本橋消防署の「はまかぜ」。訓練中?

2011092212120001

###

大島川西支川。緑橋です。

2011092212180000

こちらは元木橋から北のほう。どんより。

2011092212190000

この濁りよう。

2011092212200000

中の堀川樋門。

2011092212200003

台風一過~けさの中野駅北口

ポール撤去。乗り場も撤去。

2011092208060000

2011092208060001

2011092208060002

花壇の撤去は一段落?

2011092208070000

2011092208070001

###

ところで、嵐の翌朝といえば・・・

2011092211390000

2011092211340000

壊れた傘を、大雨、強風の中もって帰れ、とはいえないけど、どうにかなんないか?

深川資料館通り商店街かかしコンクール(13)

続きです。

2011091412260002

2011091412260003

2011091412260004

2011091412270000

2011091412270001

2011091412270002

2011091412280000

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

六間堀~五間堀(7)

次の日は、五間堀の跡をたどりました。

六間堀児童遊園のあたり。この写真で、左の方が六間堀、前方が五間堀の跡です。

2011072117320000_2

六間堀は、戦後1951年までに埋め立てられて、前回までに見てきたように、ほとんど痕跡はなし。五間堀は戦前の1936年までにほとんど埋め立てが完了していますので、それ以上に厳しいのでは、と予想。

2011072117320003

###

まずは、地図を。航空写真は1947年時点のものですので、小名木川に近いあたりを除いては、すでに埋め立てられた跡です。緑色の線は、他の地図などを参考にして入れたもので、必ずしも水路の中央を示すものではありません。

(1) 六間堀との分岐点付近

Gokenbori_m1

Gokenbori_p1

(2) 五間堀公園付近

Gokenbori_m2

Gokenbori_p2

(3) 旧伊予橋付近

Gokenbori_m3

Gokenbori_p3

(4) 旧東元橋付近

Gokenbori_m4_3 

Gokenbori_p4

(5) 高森公園付近

Gokenbori_m5_2

Gokenbori_p5

ぽ(つづく)

2011年9月21日 (水)

台風15号接近中~中野区の防災気象情報のサイトはつながりにくくなってます、って

中野区の防災気象情報サイト(サーバはウェザーニュースの)が、お昼頃からつながりにくくなってます、ってまずいんじゃ・・・同じく、ウェザーニュースに委託している練馬区も同様。

一方、日本気象協会に委託している新宿区、杉並区は、普通につながります。

Capu20110921_132609_002

なお、中野区のライブカメラ映像へのリンクは、下記の通り。

▼妙江合流
http://dim2web09.wni.co.jp/nakanocity/livecamera/ekoda.html

▼沼袋
http://dim2web09.wni.co.jp/nakanocity/livecamera/shindou.html

▼寿人道橋
http://dim2web09.wni.co.jp/nakanocity/livecamera/kotobuki.html

▼双鷺橋
http://dim2web09.wni.co.jp/nakanocity/livecamera/sourou.html

###

現在、区ホームページの「防災気象情報」が閲覧しにくくなっています(中野区役所)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/102500/d013422.html

Capu20110921_152002_003

###

杉並区気象情報
http://www.micosfit.jp/suginami-ku/
└杉並区内の神田川、善福寺川、妙正寺川の水位は、こちらで参照できます。

新宿区気象情報
http://www.micosfit.jp/snjk/
└新宿区内の神田川、妙正寺川の水位は、こちらで参照できます。

###

台風15号接近中~江古田川

午前中は、強い雨が降ったりやんだりを繰り返していましたが、正午をすぎたあたりからは、ずっと降り続けています。また、12時半頃からは、強い風が吹きはじめました。

下徳殿橋付近

2011092111490000

江古田川。正午少し前。同じく下徳殿橋付近。

2011092111490001

2011092111500000

深川資料館通り商店街かかしコンクール(12)

続きです。

2011091312480004

2011091312480005

2011091412240000

2011091412240001

2011091412250000

2011091412250001

2011091412250002

2011091412250003

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

六間堀~五間堀(6)

六間堀の続きです。

と、いっても、まっすぐな路地がまだまだ続きます。

2011072117360003

水路の面影を探しては見ますが、

2011072117380000

いまいち、決め手に欠ける。

2011072117390000

###

山城橋のあったあたりか、と。

2011072117390002

つたに覆われてしまっていますが、ごみ集積所の注意書き。かなり古そう。

2011072117390003

いよいよ六間堀をたどる行程も終盤に。

2011072117420000

2011072117430000

路地の終端。

2011072117430001

2011072117440002

###

松井橋があったあたりか、と。

2011072117440000

###

竪川にかかる千歳橋。

2011072117450000

2011072117450001

残念な状態の竪川ですが、埋められてしまうよりは、ずっとまし。

2011072117450002

ボートがつないであるあたりが、竪川~六間堀の合流点か、と。

2011072117460000

護岸の柵の残骸。堤防の形状が、合流部の前後で異なる。

2011072117460002

合流部のあたり。

2011072117470002

###

千歳橋のたもとの公園跡。光量ぎりぎり。

2011072117490001

フェンスの向こうは千歳橋。手前は、何かの残骸か。

2011072117500000

建物の土台か、水路か、旧橋のなにかか・・・

2011072117500001

こちらは、合流部の対岸あたり。旧堤防の残骸。

2011072117540003

###

まもなく夕暮れ。

2011072117510001

ぽ(つづく)

公園に持ち込まれる家庭ゴミとは?

昨日(19日)の清澄公園。持ち込まれた家庭ゴミが、カラス?に荒らされて、

2011092012180000

このありさま・・・

2011092012180001

###

公園のゴミ箱には、よく

Kateigomi

というような表示があるわけですが、こうした公共の場所にわざわざ家庭ゴミを持ち込むというのは、どういうことか、前はよくわかりませんでした。

数年前、仕事で深夜の作業が続いたとき、夜中(午前2時とか、3時とか)に、公園でタバコを吸っていると、近所のおばさんがデリバリーのピザの空き箱をそのままぽーん、と、こともなげに放り込んでいく現場に遭遇しました。

はぁ、そういうことか、と。

###

でもね、バレバレなんですよね。

2011092012180004_masked

ね、このように。

2011092012190000_masked

バレバレ

2011092012320000_masked

なんですよ。

2011092012320001_masked

家庭ゴミ処理のルールが守れないなら、東京から出て行ってほしいです。

しょーじき、めざわりです。

2011年9月20日 (火)

けさの中野駅北口

けさの中野駅北口。

2011092008020000

バス停のポールは切断。

2011092008020001

花壇の撤去も進行中。

2011092008030001

###

電話ボックスの半分も撤去。

2011092008030003

深川資料館通り商店街かかしコンクール(11)

続きです。

2011091312470002

2011091312470003

2011091312470004

2011091312470005

2011091312480000

2011091312480001

2011091312480002

2011091312480003

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

六間堀~五間堀(5)

前の記事の最後は、六間堀児童遊園でしたが、次の日、五間堀をたどるためにもう一度同じポイントまで来たところ・・・

2011072217300001

ん? 堤防? 建物の新しさに比べて、妙に古びたコンクリート。

2011072217300002

家並みの裏にひっそりと、六間堀の痕跡がありました。

2011072217310000

###

五間堀との分岐点から再開。ここからも、まっすぐな細い路地が続くばかり。

2011072117340001

あとからみると、もうどっちが北だか、南だかわかりません。

2011072117340002

###

このあたり、汐時橋のあったあたりか、と。

2011072117360001

さらに路地は続く。

2011072117350003

ぽ(つづく)

2011年9月19日 (月)

深川資料館通り商店街かかしコンクール(10)

つづきです。

2011091312460000

2011091312460001

2011091312460002

2011091312470001

2011091312470000

2011091412290001

展示はきょうまでですが、写真はもう少し続きます。

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

中野駅北口のバス停が移動(9/16)

らっこのまねー

2011091607410000

連休を利用して、パソコンのハードディスクを換装していたりして、タイムリーに更新できませんでした。しかし、この手のものはどんどん安くなりますね。2.5" 350GBで4千円ちょっと。

###

9月16日(金)の始発から、中野駅北口のバス停が移動になりました。

江古田の森発の降車専用バス停。

2011091608020000

2011091608020001

中野通りに、新設された右折レーン。

2011091608030000

2011091608030001

2011091608040000

すでに、バス停のポールは分解されてました。

2011091608030002

2011091608040001

2011091608040002

2011091608040003

2011091608040004

特に混乱は見られませんでしたが、サンプラザから区役所方向への右折と、降りてから駅までのあいだに信号付の横断歩道をはさむので、日によっては少し余分な時間がかかりそう。

六間堀~五間堀(4)

新大橋通りに出ました。

このあたりに、北ノ橋があったと思われますが、やはりまったく面影はありません。

2011072117290001

新大橋を渡ったところにある、新大橋三丁目児童遊園。ここに・・・

2011072117300000

なにやら・・・柵がありますが、立入禁止というわけではなく、震災で崩れそうになっているところがあるので、注意を、と。

2011072117310000

現在は、ほんとに埋められていますが、六間堀が埋め立てられたあとも、排水路として、これだけの幅は残っていたのではないか、と思われます。

2011072117310001

ほそい路地が、まーっすぐ続いている。

2011072117310002

2011072117310004

###

しばらく行くと、カーブが。

2011072117320000

六間堀の名前をとどめる児童遊園。

2011072117320002

2011072117310003

そして、このあたりは、六間堀と五間堀との分岐点でもあります。

2011072117320001

右手は六間堀の跡(南のほう)、左は五間堀の跡(東のほう)。

###

五間堀の跡。こちらは、明日(7月下旬)歩く予定。

2011072117320004

###

この付近、下水道局の境界票が打ち込まれていて、確かにかつては水路であったということを示しています。

2011072117330000

ぽ(つづく)

2011年9月18日 (日)

深川資料館通り商店街かかしコンクール(9)

バタバタしていて2日開いてしまいました。すみません。

2011091312330003

2011091312340000

2011091312340001

2011091312340002

2011091312340003

2011091312480006

2011091312480007

2011091312480008

かかしの展示は明日まで。

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

六間堀~五間堀(3)

まっすぐな道が、延々と続きます。

2011072117240000

このあたりが、猿子橋があったあたり、か。

###

八名川公園。

2011072117240002

そして、八名川小学校。

2011072117250002

「八名川」という地名はこのあたりには見あたらないので、気になって調べてみると、「深川八名川町」は、戦前の1934年に消滅。わずかに、校名に痕跡をとどめるだけになりました。

###

2011072117260001

2011072117260002

中之橋があったあたり、か。

(つづく)

2011年9月17日 (土)

六間堀~五間堀(2)

六間堀の跡をたどります。ただ、実際に歩いたのは7月下旬。

↓のページに地図が載せてあります。

六間堀~五間堀(1)
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/07/1-fab8.html

###

小名木川の旧堤防。奥に見えるのが新小名木川水門。六間堀は、このあたりで小名木川に接していました。

2011072117180000

そういえば、こちら側から新小名木川水門を見るのは、初めてかも。

2011072117190001

突き当たりは水門の管理事務所。このあたりまで水路が続いていたはず。

2011072117210001

北のほうを見たところ。

2011072117210002

2011072117220000

このように、埋められた跡にはビルが建ち、まったく面影はありません。

###

常磐一丁目の交差点。

2011072117220001

写真奥のほうへ通じる道路の右側が六間堀の跡。この交差点は、網川橋があったところのはず。

(つづく)

2011年9月16日 (金)

中野区新井町

「中野区新井町」は、1966年まで存在した町名。現在の新井だけでなく、松が丘、中野四・五丁目の一部までを含む、広い区域を含んでいました。

1964年頃の地図。

Arai_map

現在の「中野区中野」はまだ存在せず、「松が丘」は、住居表示がすでに実施。新井町は、中野通りの工事の進捗にあわせて、区画整理が進行中という状況でしょうか。

###

こちらは住宅。現在は新井一丁目になります。

2011081316100000_masked

こちらは会社。

2011082918330000_masked

こども110番のステッカーに隠れて見えなくなっていますが、「4丁目・・・」か、「4xx(番地)」か。現在は、新井五丁目になります。

2011年9月15日 (木)

中野駅北口~かかしコンクール(8)

中野駅北口の関東バス案内所。一夜にして跡形もなくなっていました。

2011091508070000

###

今回の路線変更にあわせて、停留所の名称もいくつか変更。

「江古田地域センター」バス停は、

2011091218110000

「江古田区民活動センター」バス停に。

2011091518270001

###

ということで、かかしコンクールの続き。

2011091312320003

2011091312320004

2011091312330000

2011091312330001

2011091312330002

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

江東区深川永代

永代は町域も狭く、住宅よりも会社や倉庫が多い土地柄なので、なかなか見つかりませんでしたが、大横川をたどる途中に発見しました。普通のお宅の表札です。

2011081717200000_masked

「深川永代」は1969年まで存在した地名。現在は「江東区永代」で、丁目は同じですが地番は、住居表示に変わっています。

###

2011081717200002_masked

深川は、かつて木場が近くにあった成果、紙関係の小さな事業所がたくさんあります。印刷、裁断、丁合など。こちらは、紙に連番を印刷するのが専門、かな? ノンブルとは、本のページ番号のことです。もとはフランス語。

###

大横川と大島川西支川が分岐する巽橋。

2011081717220000

大島川西支川の旧堤防。

2011081717210000

2011年9月14日 (水)

サロンパスのCM~かかしコンクール(7)

サロンパスのCMが改定。

「そんなときは ♪帰る~貼る~寝る~」の「そんなときは」の部分が「仕事を終えたら」に置き換え。

Salonpas_1

『仕事を放り出して帰宅するのを当然とするのは、いかがなものか』というような、クレームでもあったんでしょうか。だとしたら、くだらん、というか頭悪すぎ。

Salonpas_2

このCMの内容が、いわゆるナンセンス・ギャグであることは一見明らかで、「そんなときは ♪帰る~貼る~寝る~」のあとに、「おいおい、仕事中にかい?」という突込みが隠されていることは、多少の日本語読解力があればあきらか(というか、自動的に脳内でそのように処理されますよね)。

せりふの置き換えまで必要な事情があるのだとしたら、その事情を抱えた人は、実にお気の毒というべきでしょう。

そもそも、『仕事を放り出して帰宅するのを当然とするのは、いかがなものか』というなら、工事現場の交通整理をするガードマンが、ドライバーを誤って誘導してしまうような動作をうっかりしてしまうようなことがあれば、重大な事故を引き起こしかねない過失といわなければなりません。

また、接客の現場において、仮に手待ちの時間であったとしても、店内にお客さまがいる状況で、見苦しい行動をすることなどもってのほか、というべきでしょう。

・・・というようなことを、いちいち説明するのもくだらない。

ま、全部推測ですが、唐沢寿明さんも、実にお気の毒、というか、十分な追加の報酬を受け取るべきだと思います。

サロンパス~CM
http://www.salonpas.jp/pc/cm/index.html

###

かかしコンクールの続き。

2011091312310001

2011091312310002

2011091312320000

2011091312320001

2011091312320002

深川区東大工町

白河を徘徊中に出会ったお地蔵さん。

2011081712380000

2011081712380001_2

板碑に記された住所は「深川区東大工町」。明治時代から1937年まで存在した町名で、現在の白河、三好の一部にあたります。

2011081712380002

###

白河一丁目にある、「干鰯場(ほしかば)跡」の表示。

2011081712270000

干鰯は鰯を干したもので、主に肥料として用いられたとのこと(いわしは「鰯」とも、「鰮」とも)。このあたりで鰯を干していた、というわけではなく、千葉方面で生産されたものがここまで運ばれてきて取引された、とのことです。

2011年9月13日 (火)

中野駅北口の工事~かかしコンクール(6)

中野駅北口の工事。

2011091308050000

2011091308050001

ちなみに、バスから降りる人に、こんなポケットティッシュが配られています。

Img021

###

かかしコンクールの写真も、追加で撮ってきました。でも、まだ撮り切れてない。

2011091312300000

2011091312300001

2011091312300002

2011091312300003

2011091312310000

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

江東区深川白河町

半ばあきらめかけたところで発見。ありがたやー

2011081812370000_masked

「江東区深川白河町」は、1970年から「江東区白河」。こちらのお宅は、以前もいまも三丁目ですが、地番は異なります。

###

その後発見した町名標示板。深川平野町の記事で紹介したのと同じタイプです。

2011090712340000

「マルゼンデパート」は、表示にもあるとおり、門前仲町にあったデパート、らしいということぐらいしかわかりません。

2011090712350000

「実用洋食」の看板。「B級グルメ」という単語がここまで普及すると、なかなか通りにくい言葉ですが、かなり知られたお店のようです。この日はお休みでした。

###

白河児童遊園。住宅地にある、なんてことはない公園ですが・・・

2011081812430000

2011081812440000

フェンスの向こうは小名木川です。したがって、

2011081812430001

小名木川の旧堤防の名残です。

2011年9月12日 (月)

中野駅北口の工事

いよいよ本格化。

2011091208090000

2011091208090002

2011091208090003

喫煙所が消滅(移転)しました。

2011091208090001

16日からは、バス停が移転。

渋谷区立広尾小学校

山種美術館の帰り、駒沢通りからちょっと引っ込んだところに、目を引く建物が・・・

2011082814530000

2011082814530001

2011082814540002

2011082814540003

2011082814550003

2011082814560000

###

2011082814530002

渋谷区立広尾小学校
http://home.f01.itscom.net/hiroo-e/

関根要太郎研究室@はこだて
http://fkaidofudo.exblog.jp/11903336/

復興小学校 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A9%E8%88%88%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1

2011年9月11日 (日)

なくなっちゃうの?としまえん~かかしコンクールの続き

9日に一斉に報道された、としまえん→防災公園の件。毎日新聞では、下記の通り。

http://mainichi.jp/select/today/news/m20110910k0000m040086000c.html

###引用ここから

東京都:「としまえん」の敷地買収へ 防災対策で公園整備
2011年9月9日 20時36分 更新:9月9日 21時9分


としまえん 東京都は9日、練馬区にある遊園地「としまえん」の敷地を買収し、公園整備する方針であることを明らかにした。近く決定する「都市計画公園・緑地の整備方針」の改定案に、今後10年以内に事業着手する「優先整備区域」として盛り込む。東日本大震災を受け、防災対策の一環として大規模な避難場所確保が急務と判断した。

 都建設局によると、買収を予定しているのは、としまえんの敷地を中心とする約22ヘクタール。遊園地と土地を所有する西武グループとはまだ接触しておらず、近く交渉に入る方針という。買収費用は数百億円に上る見通し。

 としまえんは1926年に開園。都は57年に、としまえんの場所を「練馬城址(じょうし)公園」として整備することを都市計画決定している。その後、計画は具体的に進展しなかったが、震災を受け54年ぶりに着手することになった。【柳澤一男】

###引用ここまで

こちらは、「1963年6月の東京都市計画図・練馬区」。しっかり載っていますが・・・

Img020_2

現実的には、あまりに唐突な話。昔からの計画ですよ、防災ですよ、と言われてもすんなりしっくりする話かどうか・・・少なくとも、練馬区+周辺区+池袋線沿線の子どもたちは、かなりがっかりするでしょうね。

用途地域図・都市計画図
└都市計画概要図【平成23年8月現在】
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/yotochiikizu/

都市計画概要(平成23年8月現在)
└11 公園
 └ウ 総合公園(PDF)
  └45 練馬城址公園 (1957/12/21 建設省告示第1689号)
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/machi/yotochiikizu/nerima.html

###

では、かかしコンクールの続きです。

2011090712440003

2011090712440004

2011090712440005

2011090712450000

2011090712450001

2011090712450002

2011090712450003

2011090712450004

7日に撮影したのはここまで。まだたくさん展示されているのですが、コンクール期間中に間に合うかどうか・・・

深川江戸資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

にゃーっ~淀橋区西落合、下落合

にゃーっ

2011090310370000

###

以前、「淀橋区下落合」とある表札を紹介しました。
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/07/post-08cf.html

今回発見したのは「淀橋区西落合」の標示板です。目白通り沿いで、現在は「新宿区西落合一丁目」です。

2011090310360003_masked

「下落合」の記事でも書きましたが、淀橋区→新宿区は1947年。ですので、それ以前となりますが、同じお宅にある水道の表示。

2011090310360000_masked

「東京市水道局」「淀橋区」となっています。「東京市」と「東京府」が統合されて「東京都」になったのは、戦時中の1943年ですので、建物自体は間違いなく戦前からのものです。すごいなー。

その左下の日赤の社員章は、金属製のものでは縦長のものは時々見かけますが、楕円形のものは初めてです。現在使用されているのが同じような形状ですが、金属製ではなく、シールですので、全くの別物。

###

こちらは、「新宿区下落合四丁目XXX番地」の表札。有名な工場に接したお宅なのでかまわないかとも思ったのですが、念のためマスクをかけました。現在は住居表示で「中落合三丁目」になってます。

2011090310260002_masked

この近辺の町会の掲示板。

2011090310270000_masked

名前に「辻町」とありますが、由来についてはわかりませんでした。

###

こちらはお寺の表札、大きなお寺ですが、こちらも念のためマスクを。

2011090310370003_masked

表示は「西落合一丁目XX番地」。現在も西落合一丁目ですが、住居表示で「XX番XX号」になっています。

###

いつもは、大通りから1~2本入ったあたりを探索することが多いのですが、目白通りは、古くから幹線として存在していたせいか、表通りで、こうした昔の痕跡を見つけることができます。

2011年9月10日 (土)

めざましテレビ・十津川の水害とかかしコンテストのつづき

8日放送のフジテレビの朝の番組「めざましテレビ」で、奈良県十津川村の水害について電話インタビュー。伊藤アナウンサーが「これまでにないぐらいの水害・・・」と振ったのに対して、電話の方(確か村役場の方)「いえ、120年前に北海道に移住せざるをえないほどの・・・」と行ったやりとりがありました(録画していないので、字句は正確ではありません)。

奈良県の十津川と北海道の新十津川。どちらも知ってはいましたが、その歴史的背景まで走りませんでした。明治時代、北海道に渡った人たちが、入植した土地にその出身地の名前を付ける例は珍しくないので。

Wikipediaで見ると、細かいまでよくわかります。

十津川村(奈良県)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E6%9D%91

新十津川町(北海道)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E5%8D%81%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E7%94%BA

十津川大水害(1889年)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E6%B4%A5%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E6%B0%B4%E5%AE%B3

↑の記事を見ると、今回の台風12号との符合に驚いてしまいます。ただ、文中の「711mb」は誤記か、と。低気圧の最低記録は870hPa(1979年の台風20号)なので。

###

めざましテレビでそのようなやりとりがあった翌日(9日)、早速奈良県と北海道の2つの十津川について紹介するコーナーが放送されました。こういうのは、とても誠実さが感じられてよかったです。

天然ダム(土砂ダム)で、さらなる被害が懸念されていますが、一刻も早い復旧を祈ります。

###

で、かかしコンテストの続き。

特にコメントなしで、写真だけ載せていますが、震災を意識した作品も多く、何よりも作品の点数が昨年よりも増えているような気がします。

2011090712430001

2011090712430002

2011090712430003

2011090712430005

2011090712440000

2011090712440001

2011090712440002

つづきます。

墨田区東両国(続)~東京の市内局番が2桁だったころ

以前書いた記事で、両国橋の両端の二つの両国について触れました。

墨田区東両国
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/07/post-c839.html

回向院からの帰りに、また見つけましたのでアップ。

Ekoin_20110904_152800_033

社名を隠させていただきましたが、以前の雰囲気が、何となく感じられます。

Ekoin_20110904_152800_034

###

こちらは、両国公園にある「国旗掲揚塔」。

Ekoin_20110904_153300_043

こちらは、公園内でもありますので、そのまま掲載しました。

###

ちなみに、江戸東京博物館NEWSの最新号に「両国と地震と復興」の記事があり、地名の変遷について触れられています。文中の表だけ書き写させていただきました。

  大橋架橋※後 関東大震災後 戦後
西

西橋詰火除地
「両国」
(両国広小路)
日本橋区
「両国」
中央区
「日本橋両国」
中央区
「東日本橋」
  1934(昭和9) 1947(昭和22) 1971(昭和46)

東橋詰
「向こう両国」
(通称)
本所区
「東両国」
墨田区
「東両国」
墨田区
「両国」
  1929(昭和4) 1947(昭和22) 1967(昭和42)

※大橋は両国橋が最初に架けられたときの名称。1661(寛文元)の完成といわれる。

###

帰宅のため、両国駅に戻る途中で、以前から気になっていた物件に・・・

Ekoin_20110904_154200_050

このタイプの、電話番号の標示板は、さほど珍しくはありませんが、電電公社のマーク+市内局番2桁のパタンは、初めてみました。東京の市内局番が、2桁から3桁になったのは1960年(一部は先行して実施)ですから、それ以前からの建物か、と。

この物件については、後日もう1回ふれます。

###

近所にあった砦の写真。

Ekoin_20110904_154600_056

Ekoin_20110904_154600_058

美容院の店頭のインスタレーション。

Ekoin_20110904_154600_057

2011年9月 9日 (金)

放送受信章の続き~かかしコンテストの続き

昨日の続き。やはり、「楕円。青色。NHK」のシール式はありました。

Nhk

上からカラー契約のシールが重なっていますが、その下に確かに。

###

かかしコンテストの続きです。

2011090712420001

2011090712420002

2011090712420003

2011090712420004

2011090712420005

2011090712420006

2011090712420007

2011090712430000

続きます。

深川資料館通り商店街
http://www.fukagawa-ippuku.jp/syoutengai.html

###

回向院~本所松坂町公園

回向院は、両国にある有名なお寺。有名とは行っても、相撲のイメージしかなかったのですが、実際に訪ねてみるとさにあらず。

Ekoin_20110904_143400_013

・・・というお寺で、実に粛然とさせられます。墓碑を、カシャカシャ写しまくるわけにはいきません。実際におたずねになるようおすすめします。

ただ、一枚だけ。

Ekoin_20110904_145300_025

まったく動じないこの猫さん。後ろの石は、義賊・鼠小僧次郎吉の供養塔です。

なんか笑えるでしょ。

###

近所にある、本所松坂町公園は、忠臣蔵で知られる吉良上野介義央の屋敷跡の一部を公開しているものです。

Ekoin_20110904_151600_030

Ekoin_20110904_151600_031

###

おまけ。近所のNTTの電柱。

Ekoin_20110904_152900_036

2011年9月 8日 (木)

放送受信章~かかしコンテストの続き

NHKの受信契約を示すステッカー。「放送受信章」というらしいです。

私の記憶では、

(1)衛星放送契約が始まった頃からの現在のもの(楕円。青色。黄色の横線にNHKの文字)

(2)カラー契約(角丸四角。青赤緑の三色の枠内にNHKの文字)

(3)白黒契約(楕円。青色。中央にNHKの文字。シール式)

・・・の順に古いものだと思ってますが、その前は金属のものがあったんですね。

2011083112260000

たしか、平野あたりで発見したもの。ただ、鴨居を塗り直したときに、一緒に塗られてしまって。

で、きょう、門前仲町で別件を調べて徘徊していたら、青色のものを発見。ネットで検索すると、やはり青色が正解のようです。もしかしたら、記憶の底の(3)は、これだったかも・・・

2011090812150000_masked

上から、東京ガス、電電公社(市内局番は3桁)、JARL(アマチュア無線のコールサイン)、NHK TV。

一般の住宅ではなく、飲食店の店頭ですが、こだわりが見えます。

###

かかしコンテストの続きです。

2011090712410000

2011090712410001

2011090712410002

2011090712410003

2011090712410004

2011090712410005

2011090712410006

2011090712420000

続きます。

電柱番号「三波支」~木の電柱

「中野区江古田」という地名はいまもありますが、以前は、現在の江原町や丸山あたりまでを含んでいました。江原町で、(旧)江古田の表示がないかとうろうろしていたら、こんなものを発見。

2011083118140000

NTTの電柱番号ですが、「三波支」 とあります。江古田のバス通りから脇に入ったところで、本来なら「江原」とか「江古田」とか入りそうなものですが。

で、これは地元に長く住んでいる人ならすぐわかるのですが、実は、もうなくなられましたが、歌手の三波春夫さんの「三波」です。この近くに、かつて三波さんの豪邸があったことに由来しているのです(現在は集合住宅になっています)。

現在は、「江古田通り」という名前が付いていますが、実際には「チャンチキ通り」のほうが通りがよかったりします。

道路の愛称(中野区役所)
http://app.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?blog_id=220397

###

電柱番号には、町名が入るのがもっぱらですが、お寺や神社、学校などの施設の名前が入る場合もあります。わが家の最寄りの電柱は、近くの病院の名前でした。

やはり、専門に見ておられる方がいるようで、こんなサイトも。

日本サーチウオーク協会
http://www.search-walk.com/

###

電柱といえば、いまはコンクリートが基本。金属製のも時々見かけます。昔は木柱が普通でしたが、都内では、まず見られません。

2011090310250000

昨日たまたま見つけた木の電柱。とはいっても、東電やNTTが建てたものではなさそう。

新宿区、目白通りの沿道で。

2011090310250001

そうそう。こんな横杭が打ってあって、登ったりしてたなー

2011年9月 7日 (水)

行儀のよい猫とかかしコンテスト

入れてくれるまで、じーっと待ってるよい子。

2011090712390001

ぴくりともしない。

2011090712390000

###

毎年恒例、深川資料館通り商店街のかかしコンクールが始まりました。

2011090712400006

###

順不同。

2011090712390003

2011090712390004

2011090712400000

2011090712400001

2011090712400002

2011090712400003

2011090712400004

2011090712400005

続く。

深川佐賀町~日本住宅公団

永代橋のたもとあたりをぶらぶらしていたら・・・

Jutakukodan

日本住宅公団は1955年から1981年まで存在した特殊法人。そのあと「住宅・都市整備公団」という名前になってからが長かったので、そちらのほうが通りがいいかも。

集合住宅の看板はそちらの名称に修正されています。

Sagachojutaku

「江東区深川佐賀町」は1969年の住居表示施行で「江東区佐賀」に。

「住宅・都市整備公団」も、1999年には「都市基盤整備公団」に、2004年には「独立行政法人 都市再生機構(UR都市機構)」と変遷しました。

この建物そものは、古くからある味噌の会社だそうで、その上の部分が居住区になっているようです。

2011090112330000

###

佐賀町といえば、味噌(豆)もそうですが、やはり米をはじめとした穀物取引の町。

佐賀稲荷の天水桶には「米仲間」の文字が・・・

2011083012370001

裏を見ると、なんと1886年。「明治十九戌年十一月」。

2011083012380002

2011年9月 6日 (火)

東中野駅の工事

先日、東中野駅で大江戸線から中央線に乗り換えようとしたら、また、工事が始まってました。

2011082917570000

2011082917570001

2011082917570002

###

東中野駅西口整備事業に係る事業概要について(中野区役所)
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/502000/d012114.html

2011年9月 5日 (月)

きょうの仙台堀川

きょうの仙台堀川。大雨のせいか、いつになく白く濁っています。

2011090512150000

2011090512150001

ちなみに、7月21日に撮影した写真はこちら。いつもはこんな感じですが・・・

2011072012190000

###

なお、撮影は海辺橋からですが、北詰にこんな標識が設置されました。

2011090512350000

裏は・・・

2011090512350001

東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の“いま・むかし”~

先週末に、江戸東京博物館の「東京の交通100年博~都電・バス・地下鉄の“いま・むかし”~」を見てきました。夏休み中は、親子連れで込むだろうと、月が変わるのを待っていたのですが、やはり多くの親子連れでにぎわっていました。

写真撮影は、禁止されているものとそうではないものとありましたが、カメラも持って行かなかったので、屋外展示のササラ電車だけ撮ってきました。

Tokyonokotsu100nen_20110904_134400_

函館市から借りてきたもの。現役なので、さすがに迫力があります。

Tokyonokotsu100nen_20110904_13440_2

###

映画「三丁目の夕日」のセット風のジオラマも展示されてました。

Tokyonokotsu100nen_20110904_134500_

Tokyonokotsu100nen_20110904_13450_2

これ、わかるかなー。すんごいなつかしい。うちでも使ってました。

Tokyonokotsu100nen_20110904_13440_3

###

今週末(9/10)までです。
http://www.edo-tokyo-museum.or.jp/

2011年9月 4日 (日)

中野駅北口のバス乗り場

北口の工事で、サンプラザ脇のバス停は、すでに移転してしまいましたが、北口ロータリーのバス停も、9月16日から移転とのこと。

Kantobus_20110904_114000_005

上の写真は、バス停の掲示ですが、詳しくは各社のページをご覧下さい。

▼関東バス
└中野駅地区第1期整備事業(第3段階)に伴う停留所の移設及び運行ルートの変更について
 http://www.kanto-bus.co.jp/news/#news219
 └新しい停留所位置の詳しい地図[PDF]
  http://www.kanto-bus.co.jp/upload/news/file/20110916nakano-ch.pdf
 └運行ルートを変更する系統[PDF]
  http://www.kanto-bus.co.jp/upload/news/file/20110916ike11.pdf
└中野駅北口案内所の移転および臨時休業について
 http://www.kanto-bus.co.jp/news/#news211
└丸山営業所管轄・運行ダイヤの変更および系統の新設について
 http://www.kanto-bus.co.jp/news/#news217
└丸山営業所管轄・停留所名称の変更について
 http://www.kanto-bus.co.jp/news/#news218

▼中野区役所
└中野駅前広場整備に伴いバス乗降場を9月16日に移転します
 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/163000/d013324.html
 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/163000/d012510.html
└中野駅地区の整備について
 http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/163000/d004405.html

###

工事現場のきょうの様子。

フリマやイベントなど、いろんな思い出のある北口広場ですが、ついになくなっちゃいます。

Kantobus_20110904_120000_008

Kantobus_20110904_120100_010

江東区深川福住町(続)

江東区深川福住町
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/07/post-10d8.html

・・・の補足です。後日発見した昔の住居標示板。

2011080212270000

表通りからちょっと引っ込んだところ。現在は「江東区福住1丁目X-XX」です。

このタイプの標示板は、佐賀でも発見しています。

深川区佐賀町
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/07/post-0bbd.html

そこでも書いていますが、1947年には深川区と城東区が合併して、江東区になっていますので、それ以前のものということになりますが、現在の江東区のあたりは、戦災ででほとんどやられたというイメージを持っていたので、戦後すぐに建てられたものかと想像していました。

今回、またこのタイプの標示板を発見したので、戦後すぐの地図を確認してみたところ、このあたりは、幸いにも空襲を免れた地域であることが判明。

Sagacho_map

赤色の部分は、空襲で焼けてしまった区域。左側の中程、清洲橋から永代橋に至るあたりに、わずかに白色のまま残っている部分があります。このあたりの建物は、もしかしたら戦前の建物がそのまま残っているものがあるかもしれません。

2011080212260001

そういわれてみれば、戦前かどうかはともかく、

2011080212260002

懐かしい気分にさせられる光景が・・・

2011080212250000

そこかしこに見られます。

###

2011080212280000

同じく福住で見かけた不思議なオブジェ。

2011080212280001

2011年9月 3日 (土)

大雨で北江古田公園閉鎖(8/26)

台風12号に関しては、かなり西に流れたようで、東京では予想されたほどの雨は降りませんでした。今夜から明日にかけて、まだわかりませんが・・・

###

8月26日の午後にかなりの豪雨があったようで、北江古田公園が閉鎖になりました。

2011082618070001

夕方の段階では、かなり引いてます。

2011082618070002

2011082618070003

暗くてわかりにくいですが、南側の入口近くの樋門。

2011082618090000

係の人たちが、吐水を始めています。

2011082618090001

遊具。50センチぐらい? 水没しています。

2011082618110001

江古田川の様子。江古田憩い橋~西原橋付近。

2011082618090002

2011082618120000

2011082618120001

2011082618140000

2011082618140001

2011082618140003

普段は枯れ川で、ほとんど水流はありません。

###

こういうのを、すぐにあげられればいいんですが・・・(´・ω・`)

2011年9月 1日 (木)

交通規制訓練(清澄通り)

防災の日。交通規制訓練が実施され、午前9時から10分間、都内各地で一斉に通行止めになりました。

近所では、清澄通りの門前仲町交差点から深川一丁目交差点の間が対象に。

2011090108510000

門前仲町の交番付近。関係者が待機中。

2011090108510001

道路中央に白バイが。

2011090108540000

ちょっとフライング気味?

2011090109000004

規制区間はがらーん。

2011090109000003

見たまま情報でした。

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

無料ブログはココログ

最近のツイート