« 中野区川添町(続)~中野区小滝町 | トップページ | 中野通りの歩道の幅 »

2011年10月31日 (月)

中野区新井町(続々)~「自歩可の見直し」

中野区新井町(続)
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/10/post-84f3.html

その後追加がありました。

###

「中野区新井町2-XX」。楕円形の表札は、一時期はやったものと見えて、あちこちで見かけます。

2011102008020000_masked

「中野区新井町XXX番地」。建物はごく最近建てられたもので、おそらく前の建物の表札を取り付けられたのでしょう。こういうの、好きです。

Dscf5472_masked

###

小岩井牛乳の販売店。

2011102007590000

店舗は新しくなっていますが、名称に名残が。

2011102007590001

###

前の記事でも載せた旧町名の標示板。こちらは「新井町三丁目XX番地」。

2011102507570001_masked

NHKの放送受信章。これの次のタイプ(青色、楕円、シール式)を探しているんですが、なかなか見あたらないですね。

2011102507570002_s

###

新井町内のマンションに、「いせおおはし」の親柱が。

2011102808040000

「昭和九年五月竣工」。Wikipediaの「伊勢大橋」の項では、供用開始として「1934年(昭和9年)」となってますので、符合します。また、架け替え工事が行われているようですので、架け替え前のものかもしれません。

ただ、三重県の橋の親柱が、なぜ中野に?

土木史上でも重要な橋のようで、橋そのものを紹介しているブログは多々見られるのですが、親柱の写真は、どうも見あたらない(橋の構造には関係がないので)。

土木学会のアーカイブに、図面の入ったレポートがあり、土台部分の形状は似ています。たぶん間違いないでしょう。

2011102808040001

アーカイブとしての土木図面に関する調査報告書
(社)土木学会土木図書館委員会
http://library.jsce.or.jp/jscelib/committee/lib_draw/2008/2008repo/
└資料編
 └資.1 7橋現地調査メモ

###

そういえば、中野刑務所の跡は平和の森公園のほか、法務省の施設や、下水道局の中野水再生センターになっていますが・・・

2011102807560001

中野刑務所が廃止されて、いまのような姿になってからも、刑務所の塀が残っていたはずなのですが・・・

2011102807560000

いつの間にかなくなってる。

###

ところで、このかんしつこく書いている自転車の件。中野通りの、新井交差点から新井五差路交差点までは、★現在は★自転車も歩道を走ってよいことになっています。

新井交差点から北のほうを写したところ。自転車歩道通行可の標識。

2011102817480000

新井五差路の交差点から南のほうを見たところ。こちらにも標識。

2011102817580000

では、新井五差路交差点から、中野通りをはずれて沼袋駅方向への道は、どうかというと・・・新井五差路交差点から北(沼袋駅)のほう。標識はありません。

2011102817580001

このあたりの歩道は、1.5~1.6メートル、といったところ。

2011102818000000

さらに北に進んで、平和の森公園のあたりまで来たところに、

2011102818030000

この標識。ということは、この区間も自転車歩道通行可、ということ。

2011102818030001

この幅では行き違いもままならないのですが、夕方はかなり混み合います。

ちなみに、ライフ新井店は、駐輪場を十分に供えたよいお店です。為念。ただし、歩車分離が実現した暁には、店前の柵は工夫していただきたいな、と思っています。

« 中野区川添町(続)~中野区小滝町 | トップページ | 中野通りの歩道の幅 »

昔の地名」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野区新井町(続々)~「自歩可の見直し」:

« 中野区川添町(続)~中野区小滝町 | トップページ | 中野通りの歩道の幅 »

無料ブログはココログ

最近のツイート