« ハロウィン | トップページ | 中野区新井町(続々)~「自歩可の見直し」 »

2011年10月30日 (日)

中野区川添町(続)~中野区小滝町

旧町名「川添」の名が付いた集合住宅。

Dscf2953_masked

8月に谷戸川の跡をたどりに行く途中で見つけてあったものです。

###

前の記事で「階段は、このあたり」などと、手抜きの表現になってました。やはり気になって戦前の地図にあたったら、しっかり川が描かれていました。

Img070_s

緑色の線は桃園川。現在は暗渠になって、その上は緑道公園になっています。

青色の線は谷戸川。桃園川より前に埋められて道路になっています。

赤色の線が今回見つけた暗渠にあたるものです。線は、東中野駅の手前でとぎれていますが、このあたりが水源なのか、すでに暗渠になっていたものか。

また、前の記事で「このあたりに橋が架かっていたか、と思って撮った」という部分。このあたりには、やはり「照日橋」という橋があったようです。

###

そして、反対側は神田川ではなく谷戸川につながっていたことが、これで判明しました。

8月に谷戸川跡をたどったときに撮った写真。桃園川と谷戸川の分岐点あたりです。写真左手が桃園川(西方)。前方の道路が谷戸川の跡ですが、川添町の水路も、このあたり(右の方)で合流していたと思われます。

Dscf2992

###

旧・川添町とは、中央線をはさんできたにあったのが「中野区小滝町」。小滝橋にちなんだ町名と思われますが、現在は、東中野四丁目の一部と五丁目にあたります。

「中野区小滝町XX番地」の表示がある、集合住宅の表札。

Dscf2929_masked

「小滝町」の名を冠した集合住宅。

Dscf2931

中野区の教職員住宅。

Dscf2923

廃止されて、解体待ちの模様。

Dscf2925

###

日本閣のそばに立つ、west53rdとパークタワー東中野。

Dscf2937

以前、このあたりに住んでいたことがありますが、すっかり変わってしまいました。

« ハロウィン | トップページ | 中野区新井町(続々)~「自歩可の見直し」 »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中野区川添町(続)~中野区小滝町:

« ハロウィン | トップページ | 中野区新井町(続々)~「自歩可の見直し」 »

無料ブログはココログ

最近のツイート