« ねこ日誌 2011夏 (2) | トップページ | ねこ日誌 2011夏 (3) »

2011年10月 3日 (月)

長屋の名残~井戸、祠

NHKで放送されたドラマ「神様の女房」は、松下幸之助、むめの夫妻の物語ですが、新婚の二人は大阪・猪飼野に新居を構えます。新居といっても長屋の借家です。

NHK土曜ドラマスペシャル
http://www.nhk.or.jp/dodra/dodrasp/

松下幸之助夫婦を描く「神様の女房」 - NHK
http://www.nhk.or.jp/dramatopics-blog/6000/89737.html

第1回の舞台となっている長屋はセットですが、棟割り長屋に井戸、そしてお稲荷さんの赤い幟が見えます。

###

このところたびたび取り上げている、福住、佐賀のあたりは、かつての長屋の雰囲気を残しているところが、まだ、あちこちに見られるのですが、その多くに祠が見られるのを、不思議に思っていましたが、長屋の形式として、祠は必須だったのかもしれません。

福住のとある路地の途中にある祠。

2011100312310000

お稲荷さんです。

2011100312310001

祠の後ろは家屋で、祠はその入口を半分遮るほどの大きさです。現在お住まいの方がおられるかどうかはわかりません。表札はありませんでした。

2011100312320000

祠があるのは、この路地の中程のところになります。

推測ですが、アスファルトの部分は元からの通路。街路灯が建っているコンクリの部分は下水溝の跡と思われます。

###

別の路地。解体工事も昼休憩。

2011100312340001

先日、

江東区深川福住町(続)~その後
http://dp.air-nifty.com/blog/2011/10/post-a06f.html

で紹介した、解体工事が始まった住宅の裏手にある家屋。

2011100312330001

2011100312340000

###

カギの手になっている路地。

2011100312370000

通路中央の敷石は、かつての下水溝にかかっていた蓋が、そのまま埋め込まれたものと思われます。

2011100312380000

« ねこ日誌 2011夏 (2) | トップページ | ねこ日誌 2011夏 (3) »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長屋の名残~井戸、祠:

« ねこ日誌 2011夏 (2) | トップページ | ねこ日誌 2011夏 (3) »

無料ブログはココログ

最近のツイート