« 桐生の祠 | トップページ | 「松下電器」のお店 »

2011年12月 7日 (水)

桐生の水道山

大川美術館がある水道山。

Dscf6947

Dscf6951

水道山は、桐生市水道の水源地があるところからの名前で・・・

Dscf6950

こうした、街にほど近い高台が高級住宅地になっているのは、よくあるパタンですが・・・

Dscf6942

正体不明の建物。

Dscf6945

要人警護のPBとも見えるのですが・・・

Dscf6943

もう少しあがったところにもう1基。

Dscf6953

「高区量水室」。要は水道の施設なんですね。

Dscf6954

###

この洋館は、

Dscf6958

水道記念館でした。

Dscf6960

つまり、一山全部が文化財ともいえる。

Dscf6963

###

そんなところに大川美術館はあったのでした。

Dscf6973

Dscf6975

かなり勾配のきつい坂ですので、脚力に自信のない方には、新桐生駅だけではなく、桐生駅、西桐生駅からの場合もタクシーを利用されることをおすすめします(美術館の案内が不十分というわけではないですよ。念のため)。

« 桐生の祠 | トップページ | 「松下電器」のお店 »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐生の水道山:

« 桐生の祠 | トップページ | 「松下電器」のお店 »

無料ブログはココログ

最近のツイート