« 2013年4月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年5月

2013年5月 9日 (木)

「一丁目一番地」の写真を追加しました

Marunouchi_11_20130330_161506_169

Kanda_tsukasacho_21_20130330_153622

Kamezawa_20130417_123413_073

http://homepage1.nifty.com/egota_dp/region/ichiichi/index.htm

千代田区外神田

千代田区神田須田町

千代田区神田小川町

千代田区神田司町(2-1)

千代田区神田美土代町

千代田区大手町

千代田区丸の内

千代田区皇居外苑

港区芝公園

港区虎ノ門

港区愛宕

墨田区緑町

墨田区亀沢

墨田区緑

()港区芝西久保八幡町

墨田区亀沢1丁目20

中野区上高田5丁目25

2013年5月 8日 (水)

【錦糸町界隈】玉の肌石鹸とミツワ石鹸

緑3丁目に本社と工場があります。詳しくはWikipediaなどで。

Ncm_0103 Ncm_0104

Ncm_0136 Midori_20130423_124906_045

Midori_20130423_124832_044 Ncm_0105

Ncm_0128 Ncm_0129

Ncm_0131 Ncm_0132

Ncm_0126 Midori_20130410_121829_007

2013年5月 7日 (火)

【錦糸町界隈】菊柳橋撤去工事

大横川は、江東橋あたりから北の部分は埋められ、親水公園となっていますが、首都高7号・錦糸町料金所あたりの竪川につながる部分から南は、普通に水路になっています。

江東橋は、橋の体裁は保たれているものの、橋の下には水の流れはありません。

Kotobashi_20130327_115651_017 Kotobashi_20130327_115712_019

その次(南)の撞木橋は、記念のモニュメントが残るのみ。

Midori_20130410_122043_014 Tatekawa_20130418_121233_002

その次の南辻橋からは、大横川にかかる本物の橋です。

Midori_20130410_122832_048 Midori_20130410_122730_041

###

そしてその次の菊柳橋は、掛け替えのため、現在撤去工事が実施されています。

Kotobashi5_20130408_123449_026 Kotobashi5_20130408_123457_027

Kotobashi5_20130408_123506_028 Tatekawa_20130418_124047_087

Tatekawa_20130418_124102_089 Tatekawa_20130418_124121_092_2

車は南辻橋または菊川橋に迂回しなければなりませんが、人と自転車は仮橋を渡ることができます。

Tatekawa_20130418_124054_088 Tatekawa_20130418_124210_095

大雨が想定される時期は工事を中断。新しい橋は平成28年完成の予定、と。

Tatekawa_20130418_124218_096_2 Tatekawa_20130418_124226_098

菊川橋からの遠景。

Kotobashi5_20130408_123035_012

2013年5月 6日 (月)

【錦糸町界隈】(旧)入江町、東横河岸(東横川岸)

錦糸町~両国間のガード探検も、これでおしまい。

錦糸町駅寄りの(旧)長崎町高架からスタートして、両国駅手前の亀沢町高架橋まで進みましたが、長崎町高架より錦糸町駅のほうにもあるのを見落としてました。

長崎町高架の一つ東隣の入江町高架。

Ncm_0143 Ncm_0142

入江町は震災復興の過程で1930年に消滅した町名。現在は緑4丁目の一部。

Iriecho

左は震災直前、右は現在の地図。青色の枠は(旧)入江町、右の地図の赤色の線は現在の町境を表します。

消滅して80年を経過し、その名をとどめるものは、上のガードしか見つけることができませんでした。あとは、電柱の標識。

Ncm_0021

###

入江町高架から大横川をはさんで錦糸町駅寄りにある、東横川岸高架。

Ncm_0011 Ncm_0010

上の地図の緑色の枠は「東横河岸」。東横河岸は町名ではなく川に面した部分を、正式の町名とは関係なく、○○河岸と呼んでいたようです。高架の名前も、「東横河岸」とすべきところがこのようになったのではないか、と。

Ncm_0009

大横川の名称は、1965年の河川法改正の際、以前の横川と大島川をあわせてこの名称に変わったもので、このあたりの南北の流れは、横川です。横川の東側の河岸なので、東横河岸、かと。

###

大横川をまたぐ総武線の橋梁の痕跡については、5年前にまとめてました。
http://homepage1.nifty.com/egota_dp/oyokokawa/2008/200803/20080304/20080304.htm
http://homepage1.nifty.com/egota_dp/oyokokawa/2008/200803/20080304/20080304_2.htm

(おわり)

2013年5月 5日 (日)

【錦糸町界隈】(旧)本所区亀沢町

緑町一丁目高架の一つ西は亀沢町高架橋。この先は両国駅です。

Kamezawacho_20130422_124514_004 Kamezawacho_20130422_124445_002

1929年から30年にかけて本所区亀沢町に再編。戦後、墨田区亀沢町。1966年の住居表示で墨田区亀沢。例によって、地図を並べてみました。

Kamezawacho1

左の地図は関東大震災直前。青色の線内が当時の亀沢町1丁目。右の地図は最近のもの。赤色の線は、現在の町境です。

###

亀沢1丁目の町会の事務所は、1961年の完成。

Kamezawa_20130417_123739_088 Kamezawa_20130417_123800_090

当時は、「亀沢町一丁目町会」。現在は「亀沢一丁目町会」。

Kamezawa_20130417_123747_089 Kamezawa_20130417_123338_071

亀沢町の表示が残る表札。

Kamezawa_20130417_123425_075

下の街区標示板は現在の住居表示。下の広告に「石原三丁目電停」の表示があるところを見ると、1966年から、都電16系統(大塚駅前~錦糸町駅前)が廃止される1970年までの間に設置されたもの。

Kamezawa_20130417_123413_073

###

ところで、両国~錦糸朝刊の総武線のガード下は、ほとんどが駐車場や店舗に貸し出されており、ガードの下の様子を見ることは難しいのですが、この亀沢町ガードの近くが、たまたま見られるようになっています。

Midoricho1_017 Midoricho1_016

レトロな書体の区画番号。近年の耐震強化工事の影響で、完全に見られるのはここだけ。

Midoricho1_013 Midoricho1_018

証拠がないので何ともいいようがないのですが、かなり古い、どうだかすると1930年の完成当時に書かれたもの、かとも思われます。

(つづく)

2013年5月 4日 (土)

【錦糸町界隈】電柱の広告(2)

電柱の広告の続き。

金属板を巻き付ける方法は、いまの一般的なやり方ですが、交換などではがしたいところが事情ではがせないまま残ってしまったものがいくつか。

江東橋の、ホテルでもなく、モーテルでもなく「モテル」の広告。モーテルって、通じるのは40~50歳代以上じゃないか、と。

Kotobashi_20130306_122456_078 Kotobashi_20130306_122522_080

「江東橋 四の橋際」となってますが、いまは見あたらないよう。あたりは「モテル」が多いところですので、現代風な名前に変わってつづいているのかも。

Kotobashi_20130306_122445_077

電柱のそばに別の管が追加されてはがせなくなってしまい、そのまま残っちゃったんだと思います。

###

太平のどこか。金属板は残っていますが、上から塗りつぶされてどこの広告かは不明。上と同様に、跡から追加された管、柱ではがせなくなってしまったもの。

Taihei_20130328_123801_049 Taihei_20130328_123814_050

「錦糸小学校並び」の「錦糸町XX」のようですが・・・

Taihei_20130328_123827_051 Taihei_20130328_123843_053

錦糸小のあたりにも行ってみましたが、結局よくわからず。

Taihei_20130328_123851_054 Taihei_20130328_123907_055

###

こちらは緑の総武線の近く。こちらも、お店の発見までには至らず。

Midori_20130419_123354_013 Midori_20130419_123402_014

金属加工の工場が点在するこのあたりですが、「鉄板」が旧字体となっているとことが時代を感じさせます。

(おわり)

2013年5月 3日 (金)

【錦糸町界隈】電柱の広告(1)

電柱の広告といえば、印刷された金属板が巻き付けてあるのが一般的ですが、コンクリート柱に直接書き付けるタイプもあったみたいですね。現在は、消されたり、塗りつぶされたりしてしまったのが、どうしたことか消し忘れが。

写真は錦糸3丁目。店名までは判読できませんでしたが、近傍の質屋の広告。

Kinshi_taihei_20130321_122908_076 Kinshi_taihei_20130321_122916_077

###

こちらも同じく質屋の広告。緑3丁目。

Midori_20130419_123708_016 Midori_20130419_123719_017

同じく質屋。立川(たてかわ)のどこか。

Tatekawa_20130418_122755_050 Tatekawa_20130418_122804_051

###

判読はかなり厳しいですが、これはすぐ近くの毛皮店のもの(緑)。

Midori_20130419_125204_054 Midori_20130419_125213_055

###

ほかにも、何か書かれているようにみえるが・・・(江東橋)

Kotobashi_20130410_085345_017 Kotobashi_20130410_085414_019

判読できない、もしくはまぼろしが見えてるのか?・・・(亀沢)

Kamezawa_20130417_124640_106 Kamezawa_20130417_123151_066

というようなものもありますが・・・

###

実は、電柱に直接書かれる、というのを最初に発見したのは、住まいの近所なんですよね。丸山小学校近くの質屋の広告。

Egota_20130330_120552_016

自分の子どもの頃はどうだったか? と記憶をたどってみても、木の電柱だった、というぐらいのもので広告がどうだったかはさっぱり思い出せないです。

(つづく)

2013年5月 2日 (木)

「一丁目一番地」の写真を追加しました

Sumidaku_taihei_20130318_122135_008

http://homepage1.nifty.com/egota_dp/region/ichiichi/index.htm

文京区目白台

新宿区百人町

港区赤坂

港区東麻布

港区麻布台

港区西新橋

港区芝神谷町(現・虎ノ門五丁目)

新宿区下落合

豊島区目白

世田谷区砧

世田谷区大蔵

墨田区石原

墨田区錦糸

墨田区江東橋

墨田区横川

墨田区太平
江東区毛利

2013年5月 1日 (水)

ナンバープレートの写真を追加しました

http://homepage1.nifty.com/egota_dp/insurance/carno/index.htm
└閲覧にはIDとパスワードが必要です。

Gai_13xxx_20130309_104143_020

Funabashishi_w_henkei_20130329_1150

Rinji_adachi_sumida_20130423_124620

【自動車】

足立000()22xx、外30xx、外46xx、外51xx、外61xx、外79xx()110xx、外120xx、外136xx、臨時(足立・墨田)

【原付】

船橋市(白・変形)、八王子市(薄青)、弘前市、市原市、市川市(白、薄黄)、一宮市、稲沢市、香芝市、柏市(薄青)、春日井市、春日部市、川崎市中原区(薄桃)、清須市、三郷市、名古屋市・東、名古屋市・中川、日進市、さいたま市中央区、三和町(現・茨城県古河市)、瀬戸市(薄桃)、草加市(薄桃)、墨田区()、栃木市、所沢市、豊橋市、豊山町(愛知県)、蕨市、八街市、山田町(岩手県)、横浜市緑区(薄桃)、横浜市南区()、伊丹市、鴨川市、金沢市、川口市(薄桃、薄青)、川崎市幸区(薄桃)、川崎市(区名なし・薄黄)、狛江市(薄桃)、小諸市、松山市、目黒区(薄青)、三鷹市(薄桃)、守谷町(現・茨城県守谷市)、成田市(薄黄)、大阪市・西成、さいたま市緑区(薄桃・絵入り)、世田谷区(試乗)、品川区(薄青)、戸田市(薄桃)、横浜市旭区(薄桃)、横浜市栄区()

« 2013年4月 | トップページ | 2013年11月 »

無料ブログはココログ

最近のツイート