« 2014年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

【杉並区の水路跡】桃園川につながる環七沿いの水路跡

9月21日に歩いた桃園川。あちこちに支流の後を見つけましたが、こんがらないで経路を思い出せたのは、ここだけ。環七通りを渡ってすぐのところに、環七に沿って北上する水路跡がありました。

20140920_koenjiminami5_m

地図の△1。手前の石畳風が桃園川の緑道。そこからすっと北のほうに伸びる細い道。

Dscf3147 

地図の△2。

Dscf3148

おそらくは、もとは短い橋の欄干だったもの。

Dscf3149

さらに北上。右側のフェンスは、おそらくは護岸がそのままになっているものかと。

Dscf3150

地面の下は、確かに下水道。

Dscf3151

パトロール中のにゃんことすれちがう。

Dscf3154

地図の△3。

Dscf3156

まだまだ行けそう。

Dscf3158

地図の△4。

Dscf3159

ここから先は、右側のマンションの敷地になっています。水路跡などの旧法定外公共物は国有地(実際には区道)ですが、隣接地の所有者が取得する権利があるので、おそらく。突き当たりには倉庫のようなものが…

Dscf3162

地図の△5地点から南方向を見たところ。

Dscf3165

△5地点から北は、幅を広げて自動車の通行ができるようにしてあります。

Dscf3166 Dscf3169

地図の△6地点。ここから北は左のビルの敷地に組み入れられている様子。

Dscf3173 Dscf3174

地図の△7地点から南東方向。中央の芝生の部分が水路の跡かと。

Dscf3181 Dscf3183

△7地点から西の方。環七通りをはさんで水路はつづいているのか…

Dscf3187

###

昔の航空写真を見ると、どうもつづいていて、痕跡もありそうです。こちらは1963年の航空写真。環七はこのあたりでもすでに供用されている模様。

20140920_koenjiminami5_p1963

こちらは、1947年の航空写真。環七はまだ着工前の更地の状態。ただ、水路の様子は、こちらの方がわかりやすいです。.

20140920_koenjiminami5_p1947

環七より西側は、またの機会に。

2014年9月25日 (木)

【杉並区の水路跡】桃園川

週1ぐらいのペースは守りたいな、と思って今度は杉並へ。

桃園川は神田川の支流で、現在は全体が暗渠になってます。新宿区、中野区の部分は以前歩いたので、残りの部分を。

神田川への合流点から新宿、中野を経て杉並区に入り、阿佐谷駅近くで中央線に突き当たるあたりまでは、緑道公園として整備されていますが、そこから先は道路や通路になっていますが、割とたどりやすそう。水源に近い荻窪駅の北口からスタートしました。

20140920_momozonogawa_1m 20140920_momozonogawa_1p

古い地図や航空写真でははっきりしない支流があちこちにあって、ずいぶん回り道をしました。

20140920_momozonogawa_2m 20140920_momozonogawa_2p

阿佐ヶ谷駅の北側は、かなり細かい水路の痕跡があり、改めて行ってみたいと思います。というか、ウロウロしているうちにこんがらがってしまったというのが実のところ。

20140920_momozonogawa_3m 20140920_momozonogawa_3p

###

スタートは、荻窪駅の北側。りそな銀行とJTBのあいだ。

Dscf2413 Dscf2415

こんな感じで細かい水路が分岐。そして最後は行き止まり。

Dscf2509 Dscf2539

###

その他の写真はこちら。Facebookの登録なしでも閲覧できます。

桃園川 (1-2)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498247906978912.1073741833.100003811201990&type=1&l=b561aa1275

桃園川 (2a)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498261133644256.1073741835.100003811201990&type=1&l=dae4271b10

桃園川 (2-3)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498258446977858.1073741834.100003811201990&type=1&l=554b396557

桃園川 (3a)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498286203641749.1073741838.100003811201990&type=1&l=78c41beccf

桃園川 (3-4)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498264633643906.1073741836.100003811201990&type=1&l=030acca79d

桃園川 (4a)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498911950245841.1073741842.100003811201990&type=1&l=2154339e03

桃園川 (4b)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.499171796886523.1073741843.100003811201990&type=1&l=6f9b25bdbc

桃園川 (4-5)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498880450248991.1073741841.100003811201990&type=1&l=5218134e7a

桃園川 (5a)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.499179513552418.1073741845.100003811201990&type=1&l=00dd2daa56

桃園川 (5-6)

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.499177583552611.1073741844.100003811201990&type=1&l=cf17019a8a

2014年9月23日 (火)

【板橋区の水路跡】前谷津川

衰えた脚力を取り戻すべく、久々に廃川巡りに板橋区へ。新河岸川の支川、前谷津川の跡をたどってきました。およそ8㎞ぐらい、か。
参考にした航空写真は1963年のもの。整然と並ぶ水面は、高島平団地ができる前の徳丸田んぼです。

20140913_maeyatsugawa_photo1

この部分は、前谷津川緑道公園として整備されています。歩きやすいですが、水辺の面影はまったくありません。

20140913_maeyatsugawa_map1

続きの部分。田んぼだった頃はもっと多くの支流があったはずなのですが、明確にたどれるのはこのぐらいでしょうか。

20140913_maeyatsugawa_photo2

緑道として整備されているのはA-B-H-Dぐらいで、それ以外は道路に転用されています。それでも、道が蛇行している様子で、かつては川であったことが感じられます。

20140913_maeyatsugawa_map2

###

そうはいっても、所々に痕跡が。六の橋交差点から少し南に進んだあたりに、かつての堤防がそのまま残っているところが。

Dscf2019

Dscf2021

地図ではかつては水路があったところと示されていても、道路に埋もれてそれとはわからない箇所もいくつか。行ったり来たりしながらたどります。

###

アルバムのリンク。Facebookの登録なしでもご覧いただけます。

▼前谷津川1-2
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498195590317477.1073741828.100003811201990&type=1&l=b08b7945a7

▼前谷津川2-3
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498229293647440.1073741829.100003811201990&type=1&l=8ec862cc26

▼前谷津川4-5
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498234580313578.1073741830.100003811201990&type=1&l=7b61101202

▼前谷津川6-7
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498238666979836.1073741831.100003811201990&type=1&l=1250a39227

▼前谷津川8-9
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.498240766979626.1073741832.100003811201990&type=1&l=f7b7882d7c

板橋区内には蓮根川など、いくつか回ってみたいところがあります。

« 2014年4月 | トップページ | 2016年6月 »

無料ブログはココログ

最近のツイート