« 【杉並区の水路跡】桃園川 | トップページ | 淀橋の南側~西新宿5丁目 »

2014年9月28日 (日)

【杉並区の水路跡】桃園川につながる環七沿いの水路跡

9月21日に歩いた桃園川。あちこちに支流の後を見つけましたが、こんがらないで経路を思い出せたのは、ここだけ。環七通りを渡ってすぐのところに、環七に沿って北上する水路跡がありました。

20140920_koenjiminami5_m

地図の△1。手前の石畳風が桃園川の緑道。そこからすっと北のほうに伸びる細い道。

Dscf3147 

地図の△2。

Dscf3148

おそらくは、もとは短い橋の欄干だったもの。

Dscf3149

さらに北上。右側のフェンスは、おそらくは護岸がそのままになっているものかと。

Dscf3150

地面の下は、確かに下水道。

Dscf3151

パトロール中のにゃんことすれちがう。

Dscf3154

地図の△3。

Dscf3156

まだまだ行けそう。

Dscf3158

地図の△4。

Dscf3159

ここから先は、右側のマンションの敷地になっています。水路跡などの旧法定外公共物は国有地(実際には区道)ですが、隣接地の所有者が取得する権利があるので、おそらく。突き当たりには倉庫のようなものが…

Dscf3162

地図の△5地点から南方向を見たところ。

Dscf3165

△5地点から北は、幅を広げて自動車の通行ができるようにしてあります。

Dscf3166 Dscf3169

地図の△6地点。ここから北は左のビルの敷地に組み入れられている様子。

Dscf3173 Dscf3174

地図の△7地点から南東方向。中央の芝生の部分が水路の跡かと。

Dscf3181 Dscf3183

△7地点から西の方。環七通りをはさんで水路はつづいているのか…

Dscf3187

###

昔の航空写真を見ると、どうもつづいていて、痕跡もありそうです。こちらは1963年の航空写真。環七はこのあたりでもすでに供用されている模様。

20140920_koenjiminami5_p1963

こちらは、1947年の航空写真。環七はまだ着工前の更地の状態。ただ、水路の様子は、こちらの方がわかりやすいです。.

20140920_koenjiminami5_p1947

環七より西側は、またの機会に。

« 【杉並区の水路跡】桃園川 | トップページ | 淀橋の南側~西新宿5丁目 »

水辺を歩く」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【杉並区の水路跡】桃園川につながる環七沿いの水路跡:

« 【杉並区の水路跡】桃園川 | トップページ | 淀橋の南側~西新宿5丁目 »

無料ブログはココログ

最近のツイート