« FUBAKO Version 1.0をリリース | トップページ | USB温湿度ロガーでSendKeys挫折 »

2017年6月11日 (日)

【ピクトグラム】「引き戸」「閉じた開き戸」を作りました

コミュニケーション支援用絵記号デザイン原則(JIS T0103)には、ドア(401002)や、開ける(203017)閉める(203018)がありますが、今回ドアが閉じた状態が欲しくて、401002を下敷きにして新たにつくありました。

Tojitahirakido_120x120

施工例がこちら。用が済んだら閉めましょう。電気のつけっぱもダメ。

Dsc_0090_50_2

日本家屋では、いわゆるドアよりも引き戸が多いので、これも作りました。

Hikido_120x120_2

施工例はこちら。窓の向こうは西武池袋線。外窓を開けておくと、列車通過時の風圧がすごいので、内扉は閉めといてね。という意味。

Dsc_0086_50

逆に外扉は、閉めるとがたがたうるさいので、開けておく、と。

Dsc_0088_50

【まとめ】

ぼろいけど、安くて広い一軒家に住んでいるが、家族は普段、私の言うことを聞きゃあしない。

###

ピクトグラムのページ
http://egotadp.biz/pictogram/







« FUBAKO Version 1.0をリリース | トップページ | USB温湿度ロガーでSendKeys挫折 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ピクトグラム】「引き戸」「閉じた開き戸」を作りました:

» 実際に検知できるか [哲学はなぜ間違うのか]
人類の現代の科学技術の水準をその宇宙のかなたの知的動物種が獲得したとすれば、彼らは大量の通信電波をその天体上で発信するので、その存在は遠方からも検知できます。しかし私たちがそれを実際に検知できるかというと、それは次のような理由で困難です。 拝...... [続きを読む]

« FUBAKO Version 1.0をリリース | トップページ | USB温湿度ロガーでSendKeys挫折 »

無料ブログはココログ

最近のツイート