« CHGHEX Version 5.3をリリース | トップページ | 少額短期保険業者のリストを更新しました+あれこれ »

2017年8月30日 (水)

今週の日経ビジネス

今週の日経ビジネス。日本の漁業を特集しているが、生産者批判に終始。冒頭の例示から違和感。魚価の高騰により500円ランチにする魚の調達に苦労している、提供できる魚の種類が限られてくる、と。

ただ、この店舗がさくら水産天王洲店。文中にもあるとおりオフィス街に立地する店舗。こうした立地の店舗で「500円ランチ」を売りにすることに、そもそもの違和感。安定した収入のある人が客層の大半を占める店舗であれば、品質にこだわったりや多様な選択肢を提供するなど、低価格のメニューに頼らずとも打つ手はいくらでもあるはず。

生産者に対する応分な負担、といった消費についての考え方の転換がなければ、いつまでたっても安値で買いたたく、という構造から抜け出すことはできないはず。

傍観者の立場で、一見独善的に見える、あるいは、前近代的に見える生産者の在り方を批判するのはたやすいが、消費者や流通過程(特に小売り、特にスーパーや外食)の現状を問題なし、と前提するならなんと皮相な特集だろうか。

http://business.nikkeibp.co.jp/nbs/nbo/base1/index.html?xadid=001

Dsc_0001_2


https://www.sakusui.jp/shop/detail.html?shop=063

20170830


« CHGHEX Version 5.3をリリース | トップページ | 少額短期保険業者のリストを更新しました+あれこれ »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602969/65730344

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の日経ビジネス:

« CHGHEX Version 5.3をリリース | トップページ | 少額短期保険業者のリストを更新しました+あれこれ »

無料ブログはココログ

最近のツイート