« 今週の日経ビジネス | トップページ | 損害保険会社のリストを更新しました。 »

2017年9月 1日 (金)

少額短期保険業者のリストを更新しました+あれこれ

(株)ホープ少額短期保険が、関東財務局長7月24日付で登録。不動産業の(株)AMBITIONの関連会社として、自社扱いの物件の家財、賠責、テナントを扱う、とのこと。ホームページは未開設。

先月追加した、リボン少額短期保険(株)が、8月29日に金融庁の業者一覧に追加。

同じく先月追加した、メディカル少額短期保険(株)がホームページを開設しました。

Sn00006_2


###

リストとは無関係ですが、少額短期保険持株会社についてはまとまったリストがなく、登録があってもネット上で公示されないので、実情がよくわかりません。いまのところ把握できているのは、下記の通りです。

http://www.sbigroup.co.jp/news/2017/0324_10623.html
▼SBI少短保険ホールディングス(株)
└SBIリスタ少額短期保険(株)
└SBIいきいき少額短期保険(株)
└日本少額短期保険(株)

http://www.zkhd.jp/
▼(株)全管協SSIホールディングス
└(株)全管協共済会
└エタニティ少額短期保険(株)
└ネットライフ火災少額短期保険(株)

http://preventhd.co.jp/
▼プリベントホールディングス(株)
└プリベント少額短期保険(株)

https://www.daido-life.co.jp/company/ir/disclosure/pdf/2013_all.pdf
▼T&Dホールディングス(株)
└ペット&ファミリー少額短期保険(株)

3番目のプリベントホールディングス(株)は、解散~清算結了(2016/9/29)で、プリベント少額短期保険(株)の1社での運営に移行しています。

4番目のT&Dホールディングス(株)は、ペット&ファミリー少額短期保険(株)のほかに生命保険3社を傘下に置き、保険持株会社で、かつ、少額短期保険持株会社である、との説明です。

ということは、少額短期保険業者を傘下に置く保険持株会社はほかにもあるので、それらの会社も同様なのでしょうか? 時間があるときに調べたいと思います。

###

少短についてもう一つ。金融庁のリリースによれば、「少額短期保険業者の経過措置に関する有識者会議」が設置され、その第1回会合が9月1日に開催される、とのこと。http://www.fsa.go.jp/news/29/sonota/syoutan.html
http://www.fsa.go.jp/news/29/singi/syoutankaisai.html

少額短期保険業者が販売する商品では、その保険金額の上限が保険会社に比べ大きく制限されています。しかし、前身が特定保険業者・根拠法のない共済団体の業者に関しては、激変緩和措置として上限が本則の2~5倍になってもよいことになっています。http://www.fsa.go.jp/news/29/sonota/syoutan.html

この経過措置は、2013年に5年間延長されていますが、来年再び期限を迎えることで、これをどうするか、を審議するのでしょう。

【2017/9/13追記】

この件については、(一社)日本少額短期保険協会が、「少額短期保険業者の経過措置延長に係る要望書」を8月23日に提出していました。

http://www.shougakutanki.jp/general/about/statement.html
http://www.shougakutanki.jp/general/info/2017/news20170823.pdf

« 今週の日経ビジネス | トップページ | 損害保険会社のリストを更新しました。 »

損害保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602969/65736765

この記事へのトラックバック一覧です: 少額短期保険業者のリストを更新しました+あれこれ:

« 今週の日経ビジネス | トップページ | 損害保険会社のリストを更新しました。 »

無料ブログはココログ

最近のツイート