« 2017年9月 | トップページ

2017年10月

2017年10月28日 (土)

【錦糸町界隈】鎮守稲荷が復活

2014年1月に書いたもの。

【錦糸町界隈】鎮守稲荷大明神
http://egotadp.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/post-38b0.html

###

その後、稲荷を含む周辺の店舗が取り壊され、相鉄系のホテルが建設。まもなく完成の見込み。そして、きょう通りかかったら、鎮守稲荷が復活してました。

Dsc_0009_50


Dsc_0010_50

2017年10月19日 (木)

ニュース映画と「更迭」のニュアンスの変化

戦前~戦後を通じて制作されたニュース映画「日本ニュース」を1号から順に見ています。これまで、テレビ番組で細切れに見たことはありましたが、最近はネットで公開されたものを無償で見ることができます。

戦争証言アーカイブス - ニュース映像https://www2.nhk.or.jp/archives/shogenarchives/jpnews/list.cgi

Sn00011


1940年から始まって、いま見ているのは1941年の春。

###

「更迭」というと、いまでは「前任者の失態により交替させる」といったネガティブな意味で使われるのが一般的ですが、もともとは単に入れ替えを意味するものでした。

ということを知らなかったので、日本ニュース第39号(1941年3月9日公開)で「支那派遣軍総司令官更迭」の字幕を見たときは、何かやらかして飛ばされた、ぐらいに思っていたんですが、ニュースの内容はそうではない。なんでだ??? と思って調べたら上記のようなことでした。

「更」はかえる、あらためる、「迭」はたがいに(かわるがわる)の意の文字なので、どちらにもネガティブな意味がない。

第39号の見出し。「時局の新段階に即応して、軍体制の強化を目指す陸軍の3月定期異動は、1日付けで発令。西尾大将に代わって支那派遣軍総司令官となった畑俊六大将は事変処理の決意も固く、同日晴れの親補(しんぽ)式に参内いたしました。」

20171001_1_50

第41号の見出し。「支那派遣軍総司令官として重任を全うすること1年6か月、事変下最初の凱旋(がいせん)の礼をもって迎えられる西尾寿造大将は、3月17日午前10時48分、東京駅頭に武勲赫々(かくかく)、晴れの入京第一歩を記しました。」

20171001_2_50

現代ではこのように、「更迭」された人が「凱旋」というのは、ちょっとそぐわない表現になってしまいます。

「迭」の字を含む熟語は「更迭」以外にはおよそ見られないのに、当用漢字表にも常用漢字表にも含まれています。

「法令用語の改正の方針」(昭和29年11月25日 法制局総発第29号)でも、「似た意味のことばは統一して用いる」の例として{交代・更代・交迭*1}→交代、が明示されています。であれば、当用漢字表の選定の方針では「迭」の字は除外されそうなものですが。

※文中、支那はママ。
*1文化庁で公開されている文書では「交迭」。他に「更迭」としたものもあり、誤植かどうか未確認。「交迭」と「更迭」は同じ意味の熟語で、本来であれば「{交代・更代・交迭・更迭}→交代」とされるべきであったか。

少額短期保険業者のリストを更新しました

少額短期保険業者のリストを更新しました。
http://egotadp.biz/insurance/shogaku.htm

▼エール少額短期保険(株)

Sn00015_50


リストにはすでに載せておりましたが、10月6日付で金融庁の業者一覧に追加されました。

▼パーソナル少額短期保険(株)

Sn00013_50


賃貸物件の家財・賠責を扱っています。珍しいのは、不動産業者ではなく保険代理店が母体で、ダイレクト販売をメインにするようです。

▼JID少額短期保険(株)

Sn00014_50


こちらも、賃貸物件の家財・賠責を扱う会社で、11月1日から営業開始となっています。こちらも珍しいのは、家賃保証会社が母体となっているところ。すでに相当の不動産業者と取引があるでしょうから、かなりのアドバンテージになると思われます。

2017年10月 2日 (月)

Excelのセルのスタイルが削除できない - Clean XLS 1.2.7をリリースしました

拙作、Clean XLSはVersion 1.2で、セルのスタイル、セルの名前を一括して削除する機能を追加しました。Excelのブックを使い続けているうち、セルのスタイルやセルの名前が知らないうちに増えていって、上限を超えるとシートのコピーや移動ができなくなったりする、といったトラブルに対応するためです。

Excel 2010では、セルのスタイルの上限は64000とされていますが、実際にはもう少し多いです。

Excelの仕様および制限
https://support.office.com/ja-jp/article/Excel-%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%A7%98%E3%81%8A%E3%82%88%E3%81%B3%E5%88%B6%E9%99%90-1672b34d-7043-467e-8e27-269d656771c3#ID0EBABAAA=Excel_2010

ところが、セルのスタイルの定義が、何かのトラブルで壊れてしまっているものがあると、手動でも削除することができません。

Sc_201710021011241_20

画面をスマホで撮影したものなので見にくいですが、スタイルの名称が文字化けしていたりします。

Version 1.2で上記のようなものを含むブックを処理した場合、処理が停止してしまう不具合があることが判明しました。参考にしたVBAでは、特に明示しなくてもエラーを無視して処理を続行するようになっていたので、同様のロジックにしていたのですが、VBの場合はエラーを無視するロジックを明示的に入れておかなければならないようです。Version 1.2.7でそのように対応しました。

Cleanxls127_ss


http://egotadp.biz/products/cleanXls/index.htm

###

では、手動でもマクロ(VBA)でも削除できないセルのスタイルは、どうやったら消せるのでしょうか? ・・・と検索していたら、このような記事に突き当たりました。

Excelの呪い 消せないスタイルと外部リンクの強制削除|ありふれた日記
<https://ameblo.jp/iwashi2017/entry-12209217915.html>

いやー、xlsxやxlsmの実体がZIPファイルとは知りませんでした。この件だけでなく、いろいろ応用できそうです。いろいろ試してみたいと思ってます。



« 2017年9月 | トップページ

無料ブログはココログ

最近のツイート