« 【きょうの調べ物】1972年の年賀切手とお年玉切手シート | トップページ | 東中野駅北側の古い町名たち(桜山町) »

2018年1月21日 (日)

東中野駅北側の古い町名たち(小滝町、住吉町)

現在は、東中野駅を取り囲むように東中野一丁目から五丁目となっていますが、それ以前はそれぞれに趣のある名前の街でした。一斉に切り替わったのは1966年のことです。いまから思えばもったいないことです。

Img029


▼小滝町…現在の東中野五丁目と四丁目の一部です。

Dsc_0168_50pc

Dsc_0166_50pc

Dsc_0160_50pc


▼住吉町…東中野四丁目の大部分です。

Dsc_0169_50pc

Dsc_0173_50pc

テープで隠されてはいますが、確かにここが住吉町だったあかし。

Dsc_0265_50pc

狭くてくねくねした路地にたくさんの飲食街があった「住吉小路」は、地上げ屋と住民が係争中。取り壊しがかなり進んでしまって、かつての風情は失われつつあります。

Dsc_0260_50pc_3


Dsc_0259_50pc_2

Dsc_0143_50pc

Dsc_0145_50pc

###

【2018/2/18追記】

▼小滝町の表札を発見。建物は新しいですが、塀は古くからのものを大切にしておられるお宅。もしやと思って見てみたら。2世代同居のようで、表札の標記も新旧併存で、なんだかいい感じです。

Dsc_0112_25pc

▼ついに住吉町が隠されていない表札を発見。通りから奥まったところのお宅ですが、たまたま街猫に導かれて。

Dsc_0113_25pc

▼見上げると、東電の古びた標識に「住吉」。電柱の標識自体は「東中」。

Dsc_0073_25pc

« 【きょうの調べ物】1972年の年賀切手とお年玉切手シート | トップページ | 東中野駅北側の古い町名たち(桜山町) »

昔の地名」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602969/66305254

この記事へのトラックバック一覧です: 東中野駅北側の古い町名たち(小滝町、住吉町):

« 【きょうの調べ物】1972年の年賀切手とお年玉切手シート | トップページ | 東中野駅北側の古い町名たち(桜山町) »

無料ブログはココログ

最近のツイート