2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 【昼暗渠】最勝寺の北側の水路跡 | トップページ | アフラック、カーディフ(生・損)の日本法人が営業開始 »

2018年4月 1日 (日)

少短あれこれ

昨日(3月31日)は土曜日でしたが、珍しく金融庁からニュースリリースが。さすがは年度末。

「保険業法施行令の一部を改正する政令の一部を改正する政令」等についてhttps://www.fsa.go.jp/news/30/hoken/20180331.html

少短業者の経過措置が3月末で切れるので、その延長。この件は以前にも触れていますが(2017/9/1のエントリ9/13のエントリ)、昨年秋の特別国会では継続審査に。結局今国会でほかの日切れ法案とともに一括で処理されたようです。

経過措置が5年間延長されるともに、上限金額がさらに圧縮されました。

Shotan

とはいっても、各社のホームページを見る限り、死亡保険金に関してはほとんど本則の上限に収まる商品ばかりで、上限圧縮による影響はなさそうですが、どうなんでしょう。損保商品や賠責は、今回の改正で2000万円に(本則は1000万円)。費用保険や賠責が2000万というのは、少々心許ないような気がします。この部分だけ損保の商品と組み合わせる、と行ったような対応が出てくるかも。現在も「賠責1億円」を標榜している商品があって、実際にどうしているのか気になります。

###

T&Dホールディングスが、傘下のペット&ファミリー少短を、早期に損保化する方針を打ち出していますが、これも上限額が制約になってのことのようです(記事)。

一方、先日、朝日火災の買収を発表した楽天ですが、3月23日には、ペット保険のもっとぎゅっと少短の買収を発表しました (記事)。「楽天少額短期保険(株)」に改称の予定、とのこと。いろいろ問題のあったペット保険ですが、少短制度によって世間の認知が進み、ペットブームともあいまって、ずいぶん注目されるようになりました。

###

3月1日日付で、生命保険、医療保険を扱うエイチ・エスライフ少短がふくろう少短に改称。昨年、澤田ホールディングスの傘下から、商品先物のフジトミの子会社に異動していましたが、それにともなって社名が変更されたものです。

ふくろう少額短期保険(株)

20180401ss00001

リストも更新しました。
http://egotadp.biz/insurance/shogaku.htm

« 【昼暗渠】最勝寺の北側の水路跡 | トップページ | アフラック、カーディフ(生・損)の日本法人が営業開始 »

損害保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602969/66561783

この記事へのトラックバック一覧です: 少短あれこれ:

« 【昼暗渠】最勝寺の北側の水路跡 | トップページ | アフラック、カーディフ(生・損)の日本法人が営業開始 »

無料ブログはココログ

最近のツイート