2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年5月

2018年5月20日 (日)

【きょうの調べ物】狂犬病予防法と動愛法~小樽市の問題にふれて

横井さん、という猫がいました。ツイッターをやっている猫飼いの人ならたいていは知ってるはずの猫なんですが、1年ほど前に急逝。その横井さんを最初に保護した札幌市の団体、ツキネコのブログをこまめにチェックしてます。

最近の記事、小樽市の問題を伝えたい⑥ (2018/5/18)が気になってあれこれ調べてみました。問題の要点は、小樽市の保健所には犬の収容施設はあるが、猫のはない。そのため、引き取った猫は(ボランティア団体による引き出しがかなわない場合は)すぐに殺処分せざるを得ないのが実状。

###

まず、狂犬病予防法と動物の愛護及び管理に関する法律(動愛法)では、実施の主体の規定が微妙に異なります。

                         
狂犬病予防法(地域保険法) 動愛法
都道府県 都道府県
政令で指定する市 指定都市 指定都市
中核市 中核市

小樽市
町田市
藤沢市
茅ヶ崎市
四日市市
大牟田市

政令で指定する市
(現在は指定なし)
特別区 政令で指定する特別区
(現在は指定なし)

狂犬病予防法に基づく犬の収容施設は、都道府県または保健所が設置されている市、特別区が担当します。保健所が設置されていない市町村は都道府県が担当します。

動愛法に基づく犬・猫の収容施設は都道府県または指定都市、中核市が担当します。指定とし、中核市以外の市区町村は都道府県が担当します。

したがって、保健所設置市で指定都市、中核市以外の市(狭義の保健所政令市または地域保険法施行令第一条三号で規定されていることから三号市、と呼ばれます)と特別区には、犬の収容施設はあるが猫のはない、ということになります。

動愛法第32条の2では、都道府県知事(指定都市、中核市の市長)は「引き取るべき場所を指定することができる」としており、北海道では「道立保健所」を指定しています

ところが、(当然ですが)道立保健所は保健所設置市は管轄していません。北海道の保健所設置市のうち、指定都市である札幌市、中核市である函館市、旭川市は、動愛法の業務について市の条例で規定しており、札幌市市役所、市立函館保健所、旭川市動物愛護センター「あにまある」が、それぞれの市の窓口になっています。北海道では小樽市だけが猫の引き取りの担当から、すっぽり抜け落ちているのです。

###

このような現象は、小樽市以外の三号市や特別区でも起きていそうですが、調べてみるとそうではなさそうです。

                                       
窓口収容施設
特別区東京都動物愛護相談センター 本所
三号市町田市町田市保健所東京都動物愛護相談センター 多摩支所
藤沢市藤沢市保健所神奈川県動物保護センター
茅ヶ崎市茅ヶ崎市保健所
四日市市四日市市保健所三重県動物愛護センター「あすまいる」
大牟田市大牟田市保健所

上表のように、特別区は保健所には窓口はなく、都の収容施設が窓口になっています。大牟田市は保健所が窓口で収容施設も設置しています(譲渡事業も行っている)。その他の市は保健所が窓口で、引き取った動物は都県の収容施設に移送されます(譲渡事業も行っている)。

どうも、保健所設置市と都道府県とで連携ができていないのは、小樽市と北海道だけの現象のようです。

###

小樽市に猫の収容施設がないのは法令にしたがってのことで、現状はやむを得ないような気がします。小樽市保健所でもこのことを問題にとして、なんとかしたいと思っておられます。

第一には、動物の収容について定める2つの法律で差異があること。動愛法第35条でいう「その他政令で定める市(特別区を含む。以下同じ。)」で、三号市(必要であれば特別区も)指定して、狂犬病予防法と平仄を合わせるべきではないか、と。

第二には、動愛法第35条の2にしたがって、北海道知事が引き取り場所を指定するときに、道立保健所だけでなく、三号市が設置する保健所も指定するべきではないか、と。

全国の他の市区の例を見る限り、後者のほうに原因があるように思えます。

しかし、小樽市で引き取った動物は道立保健所に移送するというのは現実的ではないでしょう。小樽市が属する後志管内の保健所は倶知安保健所と岩内保健所です。

小樽市保健所を引き取り場所に指定し収容施設を設置する(譲渡事業も行う)方策を講ずるべきではないでしょうか。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年7月 »

無料ブログはココログ

最近のツイート