« 【切り抜き】東京都 大規模水害時、避難用電車・バス夜間に臨時運行へ | トップページ | 【神谷町界隈】芝区商工信用組合にまつわるメモ »

2019年1月27日 (日)

【椎名町界隈】「東京パン」にまつわるメモ

西武池袋線・東長崎駅の南口は、西友の改築で絶賛工事中ですが、少し椎名町駅寄りのほうに、古びた建物があって、ずっと気になってました。元は1軒の店舗のようですが、現在は棟割りにされて賃貸しされています。ながらく空き状態の区画もありますが、飲食店は盛業中です。

Dsc_0002_50pc

建物の上部にうっすらと「東京パン」と見えます。「東京」も「パン」も、単語としては一般的すぎて、ネットを検索しても何にも引っかかりません。せめていつ頃までパン屋さんとして営業していたか、ぐらいは知りたかったのですが…

Dsc_0003_50pc

Dsc_0004_50pc

Dsc_0005_50pc

###

先日、ライブ参戦のために新宿東口を出たところ、ここも工事中なのですが、防護壁に1932(昭和7)年当時の新宿の風景が。よく見ると、正面に「東京パン」(右書)の看板が。現在はヨドバシカメラ マルチメディア新宿東口があるあたりか、と。

Dsc_0009_50pc

2階には「東京パン」「喫茶と御食事」とあります。

Dsc_0010_50pc

「東京パン」というのは、パンの製造販売を主としつつも、喫茶、食事も提供するお店で、おそらくいくつもの店舗を構えているように思われました。

###

改めて調べ始めてみると、日清製粉と関係がありそうなこと、中野区の鍋屋横町にも店舗があったこと、などがわかってきましたが、やはりネットだけでは限界ありそう。

19470908_p1


19530817_p360


19890620_p25_tokyopankk_toshimaku


19890627_p26_kktokyopan_chiyodaku
19261202_chugaishogyo_50pc


19261202_chugaishogyo_2

▼鍋横物語 (鍋横区民活動センター運営委員会)
└戦前の鍋横は中野の銀座
  http://nakano-nabeyoko.gr.jp/monogatari/chapter4/4-1-1.html
└昭和初期の鍋横交差点
  http://nakano-nabeyoko.gr.jp/monogatari/chapter4/4-1-3.html
└鍋横と東京パン
  http://nakano-nabeyoko.gr.jp/monogatari/chapter4/4-1-4.html

以上、とりあえずメモです。

« 【切り抜き】東京都 大規模水害時、避難用電車・バス夜間に臨時運行へ | トップページ | 【神谷町界隈】芝区商工信用組合にまつわるメモ »

みたまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【椎名町界隈】「東京パン」にまつわるメモ:

« 【切り抜き】東京都 大規模水害時、避難用電車・バス夜間に臨時運行へ | トップページ | 【神谷町界隈】芝区商工信用組合にまつわるメモ »

無料ブログはココログ

最近のツイート